ダウンロードする前に、次の利用規約に同意する必要があります。

利用規約

以下は、Android ソフトウェア開発キットのライセンス契約です。

1. はじめに

1.1 Android ソフトウェア開発キット(以下、本ライセンス契約内では「SDK」と呼ぶ。具体的には、Android システム ファイル、API パッケージ、Google API のアドオンなど)は、本ライセンス契約の規定に従ってデベロッパーに対してライセンス供与されます。本ライセンス契約は、デベロッパーによる SDK の使用に関してデベロッパーと Google との間で結ばれる法的拘束力を有する契約です。 1.2 「Android」とは、Android オープンソース プロジェクト(http://source.android.com/)にて利用可能な、随時更新される、デバイス向け Android ソフトウェア スタックを意味します。 1.3 「対応デバイス」とは、(i)Android Compatibility Definition Document(CDD: Android 互換性定義ドキュメント、Android の互換性に関するウェブサイト http://source.android.com/compatibility で確認でき、また、随時更新される可能性がある)に準拠している、かつ(ii)Android Compatibility Test Suite(CTS: 互換性テストスイート)に合格したあらゆる Android デバイスを意味します。 1.4 「Google」とは、1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA に主たる事業所を有し、米国法に基づいて事業を行う米国デラウェア州法人である Google LLC を意味します。

2. 本ライセンス契約への同意

2.1 デベロッパーは、SDK を使用するにあたり、まず本ライセンス契約に同意する必要があります。本ライセンス契約に同意しない場合、SDK を使用することはできません。 2.2 クリックして同意するか、SDK を使用した時点で本契約に同意したことになります。 2.3 デベロッパーは、アメリカまたは他の国(デベロッパーの居住国や、デベロッパーが SDK を使用する国を含む)の法律によって SDK の受け取りが禁じられている場合、SDK を使用することも、本ライセンス契約に同意することもできません。 2.4 デベロッパーは、自らの雇用主または他の事業体の代理として本ライセンス契約を遵守することに同意する場合、当該の雇用主または事業体に本ライセンス契約の遵守を義務付ける全面的な法的権限を有することを表明、保証します。デベロッパーが必要な権限を有していない場合には、自らの雇用主または他の事業体の代理として、本ライセンス契約に同意することも SDK を使用することもできません。

3. Google が付与する SDK ライセンス

3.1 本ライセンス契約の規定に従い、Google はデベロッパーに対し、Android 対応デバイス向けアプリの開発のみを目的として SDK を使用するための、限定的、世界的、譲渡不可、非独占的、再使用許諾不可の無償ライセンスを付与します。 3.2 デベロッパーは、本 SDK を使用して、他のプラットフォーム(非 Android 対応デバイスを含む)向けのアプリを開発することも、別の SDK を開発することもできません。ただし、本 SDK を当該の開発目的で使用しない限り、デベロッパーは、非 Android 対応デバイスを含む他のプラットフォーム向けのアプリの開発を自由に行うことができます。 3.3 デベロッパーは、Google または第三者が、SDK に内在するあらゆる知的所有権を含め、SDK に関するすべての法的権利、権原、利益を有することに同意します。「知的所有権」とは、特許法、著作権法、営業秘密法、商標法、その他すべての所有権に基づくあらゆる権利を意味します。Google は、明示的にデベロッパーに付与されていないすべての権利を留保します。 3.4 デベロッパーは、本ライセンス契約によって明示的に許可されている目的以外で SDK を使用することはできません。適用される第三者ライセンスによって必要とされる場合を除き、デベロッパーは、SDK または SDK の一部について、コピー(バックアップを目的とする場合を除く)、変更、改造、再配布、逆コンパイル、リバース エンジニアリング、逆アセンブル、またはその派生物を作成することはいずれもできません。 3.5 オープンソース ソフトウェア ライセンスの下でライセンスを付与された SDK のコンポーネントの使用、複製、配布は、本ライセンス契約ではなく、当該のオープンソース ソフトウェア ライセンスの規定にのみ準拠します。 3.6 デベロッパーは、Google の提供する SDK の形態および性質が事前の通知なしに変更される可能性があること、ならびに、今後リリースされる SDK のバージョンが、以前のバージョンの SDK の下で開発されたアプリと互換性がなくなる可能性があることに同意します。デベロッパーは、Google が事前の通知なく、Google の独自の裁量により、デベロッパーや一般ユーザーへの SDK(または SDK 内の一部の機能)の提供を、恒久的または一時的に停止する場合があることに同意します。 3.7 本ライセンス契約のいかなる条項も、Google の商標名、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名、その他識別可能なブランドを使用する権利をデベロッパーに付与するものではありません。 3.8 デベロッパーは、SDK に付属する、または SDK 内に含まれる可能性のある、いかなる所有権表示(著作権や商標の表示を含む)も削除、隠蔽、改変しないことに同意します。

4. デベロッパーによる SDK の使用

4.1 Google は、デベロッパーが SDK を使用して開発するソフトウェア アプリに関して、当該アプリに内在するあらゆる知的所有権を含め、いかなる権利、権原、および利益も、本ライセンス契約を基にデベロッパー(またはそのライセンサー)から取得しないことに同意します。 4.2 デベロッパーは、(a)本ライセンス契約、ならびに(b)該当する司法管轄区において適用される法律、規則、一般に認められている慣行やガイドライン(アメリカまたは他の該当国におけるデータやソフトウェアの輸出に関する法律を含む)によって認められている目的でのみ、SDK を使用してアプリを開発することに同意します。 4.3 デベロッパーは、SDK を使用して一般ユーザー向けのアプリを開発するにあたり、当該ユーザーのプライバシーおよび法的権利を保護することに同意します。ユーザーからユーザー名やパスワードなどのログイン情報や、個人情報が提供される場合、デベロッパーは、当該の情報がデベロッパーのアプリに提供されることを当該ユーザーに通知し、法的に適切な形でプライバシーに関する通知および保護を当該ユーザーに提供する必要があります。ユーザーから提供された個人情報または機密情報がデベロッパーのアプリで保存される場合、この保存は安全に行う必要があります。ユーザーがデベロッパーのアプリに Google アカウント情報を提供した場合、デベロッパーのアプリは、ユーザーが許可した場合に限り、かつユーザーが許可した限定的な目的に限り、当該情報を使用してユーザーの Google アカウントにアクセスすることができます。 4.4 デベロッパーは、SDK を利用するにあたり、いかなる第三者(Google や携帯通信会社を含むがそれらに限定されない)のサーバー、ネットワーク、その他の財産やサービスに対する妨害、中断、損傷、不正アクセスに該当する行為(アプリの開発や配布を含む)に関与しないことに同意します。 4.5 デベロッパーは、Android または Android 向けアプリを通じてデベロッパーが作成、送信、表示するあらゆるデータ、コンテンツ、リソース、ならびに当該の行為の結果(Google が被る可能性のあるすべての損失および損害を含む)について、自身が単独で責任を負うこと(かつ、Google がデベロッパーおよびいかなる第三者に対しても一切責任を負わないこと)に同意します。 4.6 デベロッパーは、本ライセンス契約、適用される第三者の契約や利用規約、適用される法律や規則に基づく自身の義務に対するあらゆる違反、ならびに当該の違反の結果(Google や第三者が被る可能性のあるすべての損失および損害を含む)について、自身が単独で責任を負うこと(かつ、Google がデベロッパーおよびいかなる第三者に対しても一切責任を負わないこと)に同意します。

5. デベロッパーの認証情報

5.1 デベロッパーは、Google から発行される、または自身で選ぶあらゆるデベロッパー認証情報について、その機密性を保持する責任を負うこと、ならびに、自身のデベロッパー認証情報の下で開発されるすべてのアプリについて単独で責任を負うことに同意します。

6. プライバシーおよび情報

6.1 Google は、SDK の継続的な技術革新と改良のために、ソフトウェアから特定の使用状況統計情報(一意の識別子、関連付けられた IP アドレス、ソフトウェアのバージョン番号、SDK 内のどのツールやサービスが使用されているか、およびどのように使用されているかに関する情報を含むが、これらに限定されない)を収集することができます。当該の情報が収集される際は、その前に SDK が通知を表示し、デベロッパーの同意を求めます。デベロッパーが同意しない場合、情報は収集されません。 6.2 収集されたデータは、SDK の改良のために集約して精査され、Google のプライバシー ポリシーに沿って管理されます。 6.3 SDK の改良のために、匿名化および集約されたデータセットは Google パートナーと共有される場合があります。

7. 第三者のアプリ

7.1 デベロッパーは、第三者が開発したアプリを実行する目的で、あるいは第三者が提供するデータ、コンテンツ、またはリソースにアクセスするアプリを実行する目的で、SDK を使用する場合、Google が当該のアプリ、データ、コンテンツ、リソースについて責任を負わないことに同意します。また、デベロッパーは、当該の第三者アプリを通じてアクセスする可能性のあるデータ、コンテンツ、リソースについてはすべてそれを創出した人物が単独で責任を負うこと、ならびに、当該の第三者アプリ、データ、コンテンツ、リソースを使用もしくは入手した結果としてデベロッパーが被る可能性のあるいかなる損失や損害についても Google には責任がないことを了解します。 7.2 デベロッパーは、当該の第三者アプリを通じて提示されるデータ、コンテンツ、およびリソースが、提供者(または、その代理を務める別の個人もしくは法人)の有する知的所有権により保護されている場合があることを認識しているものとします。また、デベロッパーは、該当する所有者から明確に許可を得ていない限り、当該のデータ、コンテンツ、またはリソース(その全体もしくは一部)について、変更、賃貸、リース、貸し出し、販売、配布、および派生物の作成を行うことはできません。 7.3 デベロッパーは、当該の第三者アプリ、データ、コンテンツ、またはリソースの使用が、当該の第三者と自身との間で別途取り決めた条件の適用対象となる可能性があることを了承します。そのような場合、本ライセンス契約は、デベロッパーと当該の第三者との法的関係には影響しません。

8. Android API の使用

8.1 Google Data API 8.1.1 デベロッパーは、API を使用して Google からデータを取得する場合、そのデータが、Google または当該データを提供する当事者(または、その代理を務める別の個人もしくは法人)の有する知的所有権により保護されている可能性があることを了承します。デベロッパーによる当該 API の使用は、追加の利用規約の適用対象となる場合があります。デベロッパーは、該当する利用規約で許可されていない限り、当該データ(その全体もしくは一部)について、変更、賃貸、リース、貸し出し、販売、配布、および派生物の作成を行うことはできません。 8.1.2 デベロッパーは、API を使用して Google からユーザーのデータを取得する場合、ユーザーの明示的な同意がある場合に限り、かつ、ユーザーの許可を得られた場合に限り、ユーザーの許可を得た限定的な目的に限り、データを取得できるということを了承し、これに同意します。デベロッパーは、Android Recognition Service API(https://developer.android.com/reference/android/speech/RecognitionService、随時更新)を使用する場合、この API の使用が「Google がデータ処理者となるサービスのデータ処理追加条項」(https://privacy.google.com/businesses/gdprprocessorterms/、随時更新)の対象となることに同意します。デベロッパーは、クリックして同意することにより、「Google がデータ処理者となるサービスのデータ処理追加条項」に同意したものと見なされます。

9. 本ライセンス契約の終了

9.1 本ライセンス契約は、下記に定めるとおり、デベロッパーまたは Google のいずれかによって終了されるまで、継続して適用されます。 9.2 デベロッパーは、本ライセンス契約の終了を希望する場合、SDK および関連するすべてのデベロッパー認証情報の使用を停止することにより、契約を終了できます。 9.3 Google は、次のような場合にいつでも本ライセンス契約を終了できます。 (A)デベロッパーが本ライセンス契約のいずれかの規定に違反した場合 (B)法律に基づいて Google が本ライセンス契約を終了する必要がある場合 (C)Google と提携して SDK の特定の部分(API など)をデベロッパーに提供しているパートナーが、Google との提携関係を終了した、または SDK の特定の部分をデベロッパーに提供することを中止した場合 (D)Google が、デベロッパーの居住国もしくはデベロッパーがサービスの利用拠点としている国のユーザーに対して SDK やその特定部分の提供を中止することを決定した場合、または、Google からデベロッパーに対する SDK もしくは特定の SDK サービスの提供が、Google 独自の裁量により、商業的に実現不可能と見なされた場合 9.4 本ライセンス契約が終了した場合、デベロッパーと Google が享受している、または負担している(もしくは本ライセンス契約の適用に伴い時間とともに発生した)、あるいは無期限に存続すると明示されている法的権利、義務、および責任はいずれも、この終了による影響を受けないものとし、当該の権利、義務、および責任には引き続き第 14.7 項の規定が無期限に適用されるものとします。

10. 保証に関する免責事項

10.1 デベロッパーは、SDK の使用がデベロッパー自身の責任において行うものであること、ならびに、SDK が「現状有姿」かつ「提供可能な限度」で Google からのいかなる保証もなく提供されるものであることを明示的に了解し、これに同意します。 10.2 SDK の使用、および SDK の使用を通じてダウンロードまたは他の方法で入手したデータの使用は、デベロッパー自身の裁量と責任において行うものとします。また、デベロッパーは、当該の使用に起因する、自身のコンピュータ システムまたは他のデバイスに対するあらゆる損害、あるいはデータの喪失について、単独で責任を負うものとします。 10.3 さらに Google は、商品性、特定目的への適合性、および権利侵害がないことに関する黙示的な保証および条件を含めて(ただしこれらに限定されない)、明示的であるか黙示的であるかを問わず、あらゆる種類の保証および条件をすべて明示的に否定します。

11. 責任の制限

11.1 デベロッパーは、デベロッパーが被る可能性のあるあらゆる直接損害、間接損害、偶発的損害、特別損害、結果的損害、または懲罰的損害(データの喪失を含む)について、当該の損失が生じる可能性を Google またはその代理人が通知されていたかどうか、認識できたかどうかにかかわらず、Google、その子会社および関係会社、ならびにそのライセンサーがいかなる責任法理の下でもデベロッパーに対して責任を負わないことを明示的に了解し、これに同意します。

12. 補償

12.1 法律で認められる最大限の範囲内において、デベロッパーは、(a)デベロッパーが SDK を使用したこと、(b)デベロッパーが SDK を使用して開発したアプリが、他者の著作権、商標、企業秘密、トレードドレス、特許権、もしくは他の知的所有権を侵害したこと、他者の名誉を毀損したこと、または、他者の肖像権やプライバシー権を侵害したこと、および(c)デベロッパーが本ライセンス契約に違反したことによって生じたあらゆる請求、措置、訴訟、法的手続き、ならびに、あらゆる損失、責任、損害、費用、経費(妥当な弁護士費用を含む)について、Google、その関係会社、ならびに当該各社の取締役、役員、従業員、および代理人を防御し、補償し、免責することに同意します。

13. 本ライセンス契約の変更

13.1 Google は、本 SDK の新しいバージョンを配布する際、本ライセンス契約に変更を加えることができます。変更を加えた場合、Google は、SDK を提供するウェブサイト上に本ライセンス契約の改訂版を公開します。

14. 法的一般条項

14.1 本ライセンス契約は、デベロッパーと Google との間の法的な合意のすべてを構成し、デベロッパーによる SDK の使用(書面による別の契約の下で Google がデベロッパーに提供するサービスを除く)について規定し、SDK に関するデベロッパーと Google との間のあらゆる事前の合意に完全に取って代わります。 14.2 デベロッパーは、Google が本契約に定める(または適用される法律のもとで Google が享受できる)法的な権利または救済措置を行使または執行しなかった場合でも、Google の権利が正式に放棄されたとは見なされないこと、および Google が以後も引き続き当該権利および救済措置を行使または執行できることに同意します。 14.3 本件に関する判断を下す権限を有する司法裁判所により、本契約のいずれかの規定が無効であると裁定された場合、当該規定は、本契約の残りの規定に影響を与えることなく本契約から削除されるものとします。本ライセンス契約の残りの規定は、以後も引き続き有効かつ執行可能であるものとします。 14.4 デベロッパーは、Google を親会社とする企業グループに属する各企業が本ライセンス契約の第三受益者となること、ならびに、当該の企業が、自社に利益(または有利な権利)をもたらす本ライセンス契約の規定を直接執行する権利および当該の規定に依拠する権利を有することを了承し、これに同意します。上記を除き、他のいかなる個人または法人も、本ライセンス契約の第三受益者とはならないものとします。 14.5 輸出規制: SDK は、アメリカの輸出管理法令の適用対象です。デベロッパーは、SDK に適用される国内外のすべての輸出管理法令を遵守する必要があります。対象となる法律には、仕向地、最終使用者、最終用途に対する制限も含まれます。 14.6 デベロッパーおよび Google はいずれも、相手当事者から事前に書面による承認を得ずに、本ライセンス契約の下で付与される権利を譲渡または移転することはできません。デベロッパーおよび Google はいずれも、相手方当事者から事前に書面による承認を得ずに、本契約に基づく自身の責任または義務を他者に委任することは認められません。 14.7 本契約、および本契約に基づくデベロッパーと Google との関係は、抵触法の規定にかかわらず、カリフォルニア州の法律に準拠するものとします。デベロッパーおよび Google は、本ライセンス契約から生じる法的事項を解決するにあたり、カリフォルニア州サンタクララ郡の裁判所が専属管轄権を有することに同意します。上記にかかわらず、デベロッパーは、Google が任意の司法管轄区において差し止め命令による救済(または同等の緊急法的救済)を求める申し立てを行うことが認められることに同意します。 2019 年 1 月 16 日