コア

最新のプラットフォーム機能と API をターゲットにしつつ、古いデバイスもサポートします。

androidx.core グループ内のすべてのアーティファクトのリストを以下に示します。

アーティファクト 安定版リリース リリース候補版 ベータ版リリース アルファ版リリース
コア 1.12.0 - - 1.13.0-alpha05
core-animation - 1.0.0-rc01 - -
core-google-shortcuts 1.1.0 - - 1.2.0-alpha01
core-performance 1.0.0 - - -
core-remoteviews 1.0.0 - - 1.1.0-alpha01
core-role 1.0.0 1.1.0-rc01 - -
core-splashscreen 1.0.1 - - 1.1.0-alpha02
このライブラリの最終更新日: 2024 年 2 月 7 日

依存関係の宣言

Core への依存関係を追加するには、Google の Maven リポジトリをプロジェクトに追加する必要があります。詳しくは、Google の Maven リポジトリをご覧ください。

アプリまたはモジュールの build.gradle ファイルに、必要なアーティファクトの依存関係を追加します。

Groovy

dependencies {
    def core_version = "1.12.0"

    // Java language implementation
    implementation "androidx.core:core:$core_version"
    // Kotlin
    implementation "androidx.core:core-ktx:$core_version"

    // To use RoleManagerCompat
    implementation "androidx.core:core-role:1.0.0"

    // To use the Animator APIs
    implementation "androidx.core:core-animation:1.0.0-rc01"
    // To test the Animator APIs
    androidTestImplementation "androidx.core:core-animation-testing:1.0.0-rc01"

    // Optional - To enable APIs that query the performance characteristics of GMS devices.
    implementation "androidx.core:core-performance:1.0.0"

    // Optional - to use ShortcutManagerCompat to donate shortcuts to be used by Google
    implementation "androidx.core:core-google-shortcuts:1.1.0"

    // Optional - to support backwards compatibility of RemoteViews
    implementation "androidx.core:core-remoteviews:1.1.0-alpha01"

    // Optional - APIs for SplashScreen, including compatibility helpers on devices prior Android 12
    implementation "androidx.core:core-splashscreen:1.1.0-alpha02"
}

Kotlin

dependencies {
    val core_version = "1.12.0"

    // Java language implementation
    implementation("androidx.core:core:$core_version")
    // Kotlin
    implementation("androidx.core:core-ktx:$core_version")

    // To use RoleManagerCompat
    implementation("androidx.core:core-role:1.0.0")

    // To use the Animator APIs
    implementation("androidx.core:core-animation:1.0.0-rc01")
    // To test the Animator APIs
    androidTestImplementation("androidx.core:core-animation-testing:1.0.0-rc01")

    // Optional - To enable APIs that query the performance characteristics of GMS devices.
    implementation("androidx.core:core-performance:1.0.0")

    // Optional - to use ShortcutManagerCompat to donate shortcuts to be used by Google
    implementation("androidx.core:core-google-shortcuts:1.1.0")

    // Optional - to support backwards compatibility of RemoteViews
    implementation("androidx.core:core-remoteviews:1.1.0-alpha01")

    // Optional - APIs for SplashScreen, including compatibility helpers on devices prior Android 12
    implementation("androidx.core:core-splashscreen:1.1.0-alpha02")
}

依存関係について詳しくは、ビルド依存関係の追加をご覧ください。

フィードバック

お寄せいただいたフィードバックは Jetpack 改善の参考にさせていただきます。新しい問題が見つかった場合や、このライブラリを改善するアイデアをお持ちの場合は、お知らせください。新しい問題を報告していただく前に、このライブラリの既存の問題をご確認ください。スターボタンをクリックすると、既存の問題に投票できます。

新しい問題を報告する

詳細については、Issue Tracker のドキュメントをご覧ください。

Core-i18n Core-location-しっかりバージョン 1.0。

バージョン 1.0.0-alpha01

2023 年 7 月 26 日

androidx.core:core-i18n:1.0.0-alpha01androidx.core:core-location-altitude:1.0.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • 単一の静的メソッド addMslAltitudeToLocation(Context, Location) を持つ AltitudeConverterCompat クラスを追加しました。(I11168

Core-telecom バージョン 1.0。

バージョン 1.0.0-alpha02

2023 年 10 月 4 日

androidx.core:core-telecom:1.0.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • 成功または失敗を示すブール値を返していたメソッドの API シグネチャを改良し、オペレーションが成功したか失敗したかを明確に示す結果クラスを返すようにしました。
  • 呼び出しスコープでコールバックを明示的に提供する必要がないように、CallControlCallback メソッドをラムダ引数として addCall に移動しました。

バグの修正

  • U 以前の SDK に対して実行したときに通話音声が発生しない ConnectionService 互換性レイヤのバグを修正しました。
  • API ドキュメントを改善しました。

バージョン 1.0.0-alpha01

2023 年 5 月 10 日

androidx.core:core-telecom:1.0.0-alpha01 がリリースされました。このバージョンは内部ブランチで開発されているため、Android 14 ベータ版 2 で使用する必要があります。

新機能

  • VoIP アプリがデバイスの通信フレームワークと統合するために使用できる CallsManager API を導入しています。プラットフォームに通知される通話では、フォアグラウンドでの実行の優先度、Bluetooth デバイス、ウェアラブル / 車載デバイスでの可視性、シンプルなオーディオ ルーティングを利用できます。

    CallsManager API は、古いバージョンの Android を搭載したデバイス向けの以前の ConnectionService API をラップしています。

Core と Core-ktx バージョン 1.13

バージョン 1.13.0-alpha05

2024 年 2 月 7 日

androidx.core:core:1.13.0-alpha05androidx.core:core-ktx:1.13.0-alpha05androidx.core:core-testing:1.13.0-alpha05 がリリースされました。バージョン 1.13.0-alpha05 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

外部からの協力

  • ContextCompat.registerReceiver のドキュメントの正確性について更新してくれた Matthew Zavislak に感謝します。(8fd733

バージョン 1.13.0-alpha04

2024 年 1 月 24 日

androidx.core:core:1.13.0-alpha04androidx.core:core-ktx:1.13.0-alpha04androidx.core:core-testing:1.13.0-alpha04 がリリースされました。バージョン 1.13.0-alpha04 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • AlarmManagerCompat.canScheduleExactAlarms API を追加しました。(I62e95b/315440583

Kotlin 変換

  • Kotlin で androidx.core.util.Consumer クラスが書き換えられ、汎用型 Taccept() メソッドが受け取る値の null 可能性に一致するようになりました。(Ie21e0
  • androidx.core.util.Supplier が Kotlin に変換され、get() によって返される型の null 可能性が汎用型の null 可能性と一致するようになりました。(I21e9c
  • Kotlin で androidx.core.util.Function が書き換えられ、関数の入力と出力の null 可能性が、使用されている汎用型と一致するようになりました。(I09dd7

外部からの協力

  • AlarmManagerCompat.canScheduleExactAlarms API を追加してくれた Kamal Faraj 氏に感謝します。(I62e95b/315440583

バージョン 1.13.0-alpha03

2024 年 1 月 10 日

androidx.core:core:1.13.0-alpha03androidx.core:core-ktx:1.13.0-alpha03androidx.core:core-testing:1.13.0-alpha03 がリリースされました。バージョン 1.13.0-alpha03 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • ListViewCompat が非推奨になりました。ListView を直接使用してください。(Iacce6b/318353933
  • ViewCompat.LAYOUT_DIRECTION_ API が非推奨になりました。(I51710b/317055535
  • ViewCompat の古い互換メソッドを非推奨にしました。(I0bfc2b/313834577

バージョン 1.13.0-alpha02

2023 年 11 月 29 日

androidx.core:core:1.13.0-alpha02androidx.core:core-ktx:1.13.0-alpha02androidx.core:core-testing:1.13.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.13.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • OnUserLeaveHintProvider インターフェースが追加され、ピクチャー イン ピクチャーの実装に必要な onUserLeaveHint イベントをすべてのコンポーネントで受信できるようになりました。これは Activity 1.9.0-alpha01ComponentActivity によって実装されます。(I54892

API の変更

  • androidx.core.os.CancellationSignal が非推奨になりました。使用量は、プラットフォームが提供する android.os.CancellationSignal に置き換える必要があります。(Id45f6b/309499026b/309054079
  • OnMultiWindowModeChangedProviderOnNewIntentProviderOnPictureInPictureModeChangedProviderOnConfigurationChangedProviderOnTrimMemoryProvider インターフェースが Kotlin に変換され、リスナー メソッドが受け取る Consumer の汎用パラメータに適切な null 可能性(すべて null ではない)が正しく設定されるようになりました。(Ib6237
  • それぞれのプロバイダ インターフェースに追加された Consumer に送信される MultiWindowModeChangedInfo クラスと PictureInPictureModeChangedInfo クラスが Kotlin で記述されるようになりました。(Ie08e2

依存関係の更新

バージョン 1.13.0-alpha01

2023 年 10 月 18 日

androidx.core:core:1.13.0-alpha01androidx.core:core-ktx:1.13.0-alpha01androidx.core:core-testing:1.13.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.13.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • PathParser を公開する。クラスは、SVG パス文字列から Path インスタンスを作成できます。(Ic7af2b/302376846
  • Context.createAttributionContext の互換メソッドを追加しました。(I61dcfIbe187
  • NotificationCompatSideChannelService を非推奨としてマークします。(I18fd9
  • 差分モーション フリング用の新しい API。(I46b0dIa9f68
  • プラットフォーム SDK をトラッキングするための VelocityTracker 用の追加の互換 API。(I32753

バグの修正

  • Personequals メソッドと hashCode メソッドをオーバーライドします。(I610a5

Core と Core-ktx バージョン 1.12

バージョン 1.12.0

2023 年 9 月 6 日

androidx.core:core:1.12.0androidx.core:core-ktx:1.12.0androidx.core:core-testing:1.12.0 がリリースされました。バージョン 1.12.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.11.0 以降の重要な変更

  • TextView、AccessibilityNodeInfo などと同等の多くの互換メソッドが SDK 34 に追加されました。
  • 新しい LocalePreferences API により、デベロッパーが言語 / 地域データやユーザーの言語 / 地域設定に簡単にアクセスできるようになりました。
  • app.BundleCompat のサポートが終了し、os.BundleCompat に置き換えられました。
  • BuildCompat.isAtLeastU() が非推奨になりました。代わりに SDK_INT >= 34 を使用してください

バージョン 1.12.0-rc01

2023 年 8 月 9 日

androidx.core:core:1.12.0-rc01androidx.core:core-ktx:1.12.0-rc01androidx.core:core-testing:1.12.0-rc01 がリリースされました。大きな変更はありません。バージョン 1.12.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バージョン 1.12.0-beta01

2023 年 7 月 26 日

androidx.core:core:1.12.0-beta01androidx.core:core-ktx:1.12.0-beta01androidx.core:core-testing:1.12.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.12.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • setLineHeight(unit, lineHeight)TextViewcompat クラスに追加しました。(Ia9fa9
  • Android 14 から TypedValueCompat.getUnitFromComplexDimension() を追加しました。(I958e8
  • setLineHeight(unit, lineHeight)TextView compat クラスに追加しました。(Ib2ee1
  • その他の Accessibility API をバックポートしました。(Ic65ba
  • API の 34 AccessibilityNodeInfo メソッドをバックポートしました。(I44182
  • Graduate の安定版 SDK が試験運用版からチェックアウトしました。(Ia9b35
  • AccessiiblityWindowInfo 34 API をバックポートしました。(I96a5d
  • BuildCompat.isAtLeastU() が非推奨になりました。代わりに SDK_INT >= 34 を使用してください。(I4f8e7b/289269026
  • 試験運用版の isAtLeastU() API の使用を削除しました。(Ie9117b/289269026
  • 非推奨のタグを強化するために BuildCompat を Kotlin に移行しました。(I56775b/289269026
  • setLineHeight(unit, lineHeight)TextView compat クラスに追加しました。(I15716
  • 新しい accessibilityDataSensitive 互換プロパティ。(I0c6e0
  • FLAG_NO_CREATE が指定されている場合、PendingIntentCompat.getActivitygetService は null を返すことがあります。(Iffdf0b/289696515
  • 互換性の抑制にアノテーションを付けるよう API ファイルを更新しました。(I8e87ab/287516207
  • PendingIntentCompat.send() を追加しました。(Iaf707
  • Location.removeVerticalAccuracy()Location.removeSpeedAccuracy()Location.removeBearingAccuracy() の互換バージョンを追加しました。(I5b640

バグの修正

  • ビューにユーザー補助のデリゲートがある場合、ビューがユーザー補助にとって重要になるようにしました。(If2b54

バージョン 1.12.0-alpha05

2023 年 6 月 7 日

androidx.core:core:1.12.0-alpha05androidx.core:core-ktx:1.12.0-alpha05androidx.core:core-testing:1.12.0-alpha05 がリリースされました。このバージョンは内部ブランチで開発されています。

バグの修正

  • マテリアル 3 の色相、彩度、トーン(M3HCT)パラメータから色を生成するための ColorUtils クラスのドキュメントを更新しました。(I32979I21c8c
  • android.os.Trace の非推奨の replaceWith を修正しました。(I730f9

バージョン 1.12.0-alpha04

2023 年 5 月 10 日

androidx.core:core:1.12.0-alpha04androidx.core:core-ktx:1.12.0-alpha04androidx.core:core-testing:1.12.0-alpha04 がリリースされました。これは内部ブランチからリリースされました。

バージョン 1.12.0-alpha03

2023 年 4 月 12 日

androidx.core:core:1.12.0-alpha03androidx.core:core-ktx:1.12.0-alpha03androidx.core:core-testing:1.12.0-alpha03 がリリースされました。これは内部ブランチからリリースされました。

API の変更

  • NotificationCompat.TvExtender を再表示します(aosp/01c67677e9310b2cf4c536d7e951e117d6cce64a)
  • M3HCT パラメータにアクセスし、M3HCT 値を ARGB に変換するパブリック メソッドを追加しました(aosp/06810598aa94bee731bbe0d277933b8b9614934e)
  • NotificationManager.getCurrentInterruptionFilter を追加しました(aosp/b0c6940639e35371d212a7ebd7dbf01c14fc7710)
  • getCurrentInterruptionFilterNotifManagerCompat に追加しました(aosp/516143e05f824ff49bde3c0c97344a2924867d30)
  • app.BundleCompat を非推奨にし、os.BundleCompat に置き換えました。(aosp/bf6169fe9ee1113065d0cf380bd2e09f31ce0a40)
  • デベロッパーがテストの値を記録できるように TestConsumer を追加しました。(aosp/f75a4913940e710842168c832a7f57c2dcae4fdf)
  • デベロッパーがテストで値を記録できるように TestConsumer を追加しました。(aosp/67ad4e2c6488772b7c9a061ee6ca01bba23649f7)

バグの修正

  • Android R の下で unregisterGnssMeasurementsCallback() が正しく動作しないバグを修正しました。(aosp/c5a97c4ee956f87d229ec892f2b8849f392e956c)

バージョン 1.12.0-alpha01

2023 年 3 月 8 日

androidx.core:core:1.12.0-alpha01androidx.core:core-ktx:1.12.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.12.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • 開発者がユーザーの設定や ICU の言語 / 地域データに簡単にアクセスするための API を提供します。アクセス可能なロケールデータには、時間サイクル、カレンダーの種類、温度単位、週の最初の曜日が含まれます。

API の変更

  • 新しい API LocalePreferences を追加しました。これにより、デベロッパーはロケールデータやユーザーのロケール設定に簡単にアクセスできます。

Core と Core-ktx バージョン 1.11

バージョン 1.11.0-beta02

2023 年 6 月 7 日

androidx.core:core:1.11.0-beta02androidx.core:core-ktx:1.11.0-beta02androidx.core:core-testing:1.11.0-beta02 がリリースされました。バージョン 1.11.0-beta02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • マテリアル 3 の色相、彩度、トーン(M3HCT)パラメータから色を生成するための ColorUtils クラスのドキュメントを更新しました。(I32979I21c8c
  • android.os.Trace の非推奨の replaceWith を修正しました。(I730f9

バージョン 1.11.0-beta01

2023 年 5 月 24 日

androidx.core:core:1.11.0-beta01androidx.core:core-ktx:1.11.0-beta01androidx.core:core-testing:1.11.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.11.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • メソッド performHapticFeedbackViewCompat サポートを追加しました。(Ib02c6
  • getDisplay#getDisplayOrDefault に変更しました。(I96ff9
  • ContextCompat#getDisplay(Context) を追加しました。(I7011fb/178183326
  • アクティビティ以外のコンテキストでアプリごとのロケールを取得するための ContextCompat#getContextForLanguage(Context) を追加しました。(I58e75b/243457462

バグの修正

  • CollectionInfoCompat のドキュメント、特に isHierarchical を明確にしました。(I14f6c

バージョン 1.11.0-alpha04

2023 年 5 月 10 日

androidx.core:core:1.11.0-alpha04androidx.core:core-ktx:1.11.0-alpha04androidx.core:core-testing:1.11.0-alpha04 がリリースされました。バージョン 1.11.0-alpha04 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • リンクのタップ処理を修正する LinkMovementMethodCompat を追加しました。(Ia632c
  • PendingIntent.getBroadcast()@Nullable と正しくマークされるようになりました。(Ifff96b/277630907

バグの修正

  • DisplayManagerCompat でのコンテキスト リークを修正しました。(I3409bb/279625765
  • SoftwareKeyboardControllerCompat を追加しました。これにより、ビューの特定のソフトウェア キーボードの表示と非表示を直接行うメソッドを提供できます。これは、一部の API レベルで WindowInsetsController API を使用する際の既知の問題のバックポートと、WindowInsetsControllerCompat.show のバッキング実装の抽出と IME インセットタイプの非表示です。(Idd0a3

バージョン 1.11.0-alpha03

2023 年 4 月 19 日

androidx.core:core:1.11.0-alpha03androidx.core:core-ktx:1.11.0-alpha03androidx.core:core-testing:1.11.0-alpha03 がリリースされました。バージョン 1.11.0-alpha03 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • Android 14 ベータ版 2 の準備として BuildCompat を更新しました。(Idc1b1b/276491001
  • NotificationCompat.TvExtender を再表示します。(Ibe13a
  • M3HCT パラメータにアクセスし、M3HCT 値を ARGB に変換するパブリック メソッドを追加しました。(Id7e9d

バージョン 1.11.0-alpha02

2023 年 4 月 5 日

androidx.core:core:1.11.0-alpha02androidx.core:core-ktx:1.11.0-alpha02androidx.core:core-testing:1.11.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.11.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • getCurrentInterruptionFilterNotifManagerCompat に追加しました。(I8ec95b/243183646
  • app.BundleCompat のサポートが終了し、os.BundleCompat に置き換えられました。(Idc3a2b/274577000
  • デベロッパーがテストの値を記録できるように、TestConsumer を追加しました。(I937c1

バグの修正

  • Android R の下で unregisterGnssMeasurementsCallback() が正しく動作しないバグを修正しました。(Id1999

バージョン 1.11.0-alpha01

2023 年 3 月 22 日

androidx.core:core:1.11.0-alpha01androidx.core:core-ktx:1.11.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.11.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • Android U では、getTypeContentProvider API により、呼び出し元が正しい読み取り権限を保持している必要があります。FileProvider は、制限のないバージョンであるデフォルトの getTypeAnonymous 実装を提供するようになりました。(I4773f
  • コンテンツ キャプチャ API の compat クラスを追加しました。(I09366
  • NotifCompat.Builder.setLargeIcon(Icon) を追加しました。(Ic0a5b
  • バッチ通知 API を NotificationManagerCompat に追加しました。複数の通知を投稿する場合は、この API を使用することをおすすめします。(I2cd7f
  • R より前のプラットフォームでエグゼキュータをサポートする registerGnssMeasurementsCallback() を追加しました。(I579f8

Core と Core-ktx バージョン 1.10

バージョン 1.10.1

2023 年 5 月 10 日

androidx.core:core:1.10.1androidx.core:core-ktx:1.10.1 がリリースされました。バージョン 1.10.1 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

外部からの協力

  • Mygod Studio が提供する結果が null の場合に BadParcelableException がスローされる問題を修正しました。(b/277434277b/278118318

バージョン 1.10.0

2023 年 4 月 5 日

androidx.core:core:1.10.0androidx.core:core-ktx:1.10.0 がリリースされました。バージョン 1.10.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.9.0 以降の重要な変更

  • ユーザー補助オブジェクトのリサイクルが非推奨になりました。最も古いサポート対象の OS バージョンでも、パフォーマンスの変化はほとんど無視できることがわかりました。(I0a961
  • SDK 拡張機能バージョン用の BuildCompat 定数を追加しました。(I6084c
  • 新しい API とバグの修正については、プレリリース バージョンの 1.10.0 のリリースノートをご覧ください。

バージョン 1.10.0-rc01

2023 年 3 月 8 日

androidx.core:core:1.10.0-rc01androidx.core:core-ktx:1.10.0-rc01 がリリースされました。以前のベータ版からの変更はありません。

バージョン 1.10.0-beta01

2023 年 2 月 22 日

androidx.core:core:1.10.0-beta01androidx.core:core-ktx:1.10.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.10.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • set/getMinMillisBetweteenContentChangesAccessibilityNodeInfoCompat API は、名前が set/getMinDurationBetweenContentChanges に変更され、その実行時間の long を受け取るようになりました。(f46689
  • NotificationCompat.bigLargeIcon(Icon) を追加しました。(I60855

バグの修正

  • NotificationCompat.Builder.setShowWhen() のデフォルト値に関するドキュメントを修正しました。(ba52a2
  • AccelerateInterpolator / DecelerateInterpolator のドキュメントの誤字脱字を修正しました。(2173505
  • ShortcutInfoCompat のドキュメントの誤字脱字を修正しました。(44075f
  • NestedScrollViewCoordinatorLayout に関して、上下の矢印キーやスペースキーなどのキーボード アクションを修正しました。(bdd72e

バージョン 1.10.0-alpha02

2023 年 1 月 25 日

androidx.core:core:1.10.0-alpha02androidx.core:core-ktx:1.10.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.10.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • AD_SERVICES 拡張機能バージョン用の BuildCompat 定数を追加しました。(I51d98
  • WindowInsetsControllerCompatBEHAVIOR_DEFAULT を追加しました。BEHAVIOR_SHOW_BARS_BY_SWIPEBEHAVIOR_SHOW_BARS_BY_TOUCH が非推奨になりました。(I17b61

バージョン 1.10.0-alpha01

2023 年 1 月 11 日

androidx.core:core:1.10.0-alpha01androidx.core:core-ktx:1.10.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.10.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • CallStyleNotificationCompat に追加しました。(Id9a53b/199294989
  • SDK 拡張バージョン用の BuildCompat 定数を追加しました。(I6084c
  • ユーザー補助ノードで初期フォーカスを設定するための API を追加しました。(Id199a
  • コンテンツ変更のレート制限用の新しい API を追加しました。(If4ea0
  • Parcel、Bundle、Intent 用の Android 13 で導入された新しい API の互換性メソッドを追加しました。一部の ParcelCompat メソッド シグネチャが更新され、新しいシグネチャに対して確認するためにアップグレードでソースの変更が必要になる可能性があります。(I57e94b/242048899
  • ユーザー補助オブジェクトのリサイクルが非推奨になりました。最も古いサポート対象のバージョンでも、パフォーマンスの変化はほとんど無視できることがわかりました。(I0a961
  • 非推奨になった非表示関数の戻り値の型の null 可能性を更新しました。(Ibf7b0
  • Point と PointF の times/div 演算子のオーバーロードを追加しました。(I8e557b/261574780

バグの修正

  • AccessibilityEvent#TYPE_ANNOUNCEMENT に使用を回避するための提案を追加しました。(I818bf
  • リストを指定するには、ユーザー補助用の 1 行または 1 列が必要です。(Ia1223

Core と Core-ktx バージョン 1.9.0

バージョン 1.9.0

2022 年 9 月 7 日

androidx.core:core:1.9.0androidx.core:core-ktx:1.9.0 がリリースされました。バージョン 1.9.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.8.0 以降の重要な変更

  • null 可能性の変更やフレームワーク API と同等の機能など、Android 13 との互換性を改善するために更新しました。
  • 起動する前に安全でないインテントをサニタイズする IntentSanitizer を追加しました。(Ib0be5
  • Icon を使用する BigPictureStyle のサポートを追加しました。(Ice26d
  • SDK 33 以降で POST_NOTIFICATIONS 権限を付与する必要がある API に @RequiresPermission を追加しました。(Ie542e
  • Android 13 のユーザー補助フレームワーク API と対応する API との同等性を改善しました。(I93c97I5a074Iedf82

バージョン 1.9.0-rc01

2022 年 8 月 24 日

androidx.core:core:1.9.0-rc01androidx.core:core-ktx:1.9.0-rc01 がリリースされました。バージョン 1.9.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • フィルタリング時に IntentSanitizer.sanitizeByFiltering はログに書き込まなくなりました(69b3b55

バージョン 1.9.0-beta01

2022 年 8 月 10 日

androidx.core:core:1.9.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.9.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • ACTION_SHOW_TEXT_SUGGESTIONSis/setTextSelectable の互換性を追加しました。(Iedf82
  • 起動する前に安全でないインテントをサニタイズする IntentSanitizer を追加しました。(Ib0be5
  • アイコンを使用する BigPictureStyle のサポートを追加しました。(Ice26db/215583339
  • null 可能性アノテーションを更新しました。(I34cceb/236498052b/236498029b/236497996b/236497942b/236497884b/236497726
  • Android R のバグを回避するための LocationManagerCompat.registerGnssMeasurementsCallback を追加しました。(Ie0f6f

バグの修正

  • SDK 33 以降で POST_NOTIFICATIONS 権限を付与する必要がある API に @RequiresPermission を追加しました。(Ie542eb/238790278
  • T." で導入された API のサポートを androidx-platform-dev" に追加しました。(
  • T で導入された API のサポートを追加しました。(I358f1
  • API 14~20 で compat impl を解決できない場合、TypefaceCompate.create(..., weight, italic) がプラットフォーム Typeface.create にフォールバックされます。(I1ee34b/145311058
  • 以前は androidx." に存在しなかったユーザー補助フレームワークの定数を androidx-main am: d5747be010" に追加しました。(I5a074
  • 以前は AndroidX に存在しなかったユーザー補助フレームワークの定数を追加しました。(I93c97

外部からの協力

  • Typeface#create(Typeface, int, boolean) をバックポートしたことで、フォント ファミリーから特定の太さの書体を作成できるようになりました。(I342dc

バージョン 1.9.0-alpha05

2022 年 6 月 15 日

androidx.core:core:1.9.0-alpha05androidx.core:core-ktx:1.9.0-alpha05 がリリースされました。バージョン 1.9.0-alpha05 は非公開のプレリリース ブランチで開発されており、公開版の commit はありません。

API の変更

  • Tiramisu Beta 3 SDK の確定版 API サーフェスに合わせて null 可能性を更新しました
  • Tiramisu Beta 3 SDK に合わせて、minCompileSdk が 33 になりました

バージョン 1.9.0-alpha04

2022 年 5 月 18 日

androidx.core:core:1.9.0-alpha04androidx.core:core-ktx:1.9.0-alpha04 がリリースされました。バージョン 1.9.0-alpha04 は、プレリリース版の Android SDK に対してビルドされており、一般公開されている commit 履歴はありません。

バグの修正

  • BuildCompat.isAtLeastT() と付随する SDK_INT のチェックの非推奨を取り消します

バージョン 1.9.0-alpha03

2022 年 4 月 27 日

androidx.core:core:1.9.0-alpha03androidx.core:core-ktx:1.9.0-alpha03 がリリースされました。バージョン 1.9.0-alpha04 には 1.8.0-beta01 のすべての commit が含まれていますが、このバージョンは Android 13 ベータ版 1 に対してビルドされたものです。

このバージョンでは、Android 13 ベータ版 1 がコンパイルに必要です。将来のデベロッパー プレビューとの実行時の互換性は保証されません。

バージョン 1.9.0-alpha02

2022 年 3 月 23 日

androidx.core:core:1.9.0-alpha02androidx.core:core-ktx:1.9.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.9.0-alpha02 には、1.8.0-alpha06 からのすべての commit が含まれていますが、このバージョンは Tiramisu DP2 に対してビルドされたものです。

バージョン 1.9.0-alpha01

2022 年 2 月 23 日

androidx.core:core:1.9.0-alpha01androidx.core:core-ktx:1.9.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.9.0-alpha01 は内部ブランチからビルドされており、一般公開されている commit はありません。

このバージョンでは、Android Tiramisu DP1 がコンパイルに必要です。将来のデベロッパー プレビューとの実行時の互換性は保証されません。

新機能

  • Android Tiramisu DP1 に対応しています。

Core と Core-ktx バージョン 1.8.0

バージョン 1.8.0

2022 年 6 月 1 日

androidx.core:core:1.8.0androidx.core:core-ktx:1.8.0 がリリースされました。バージョン 1.8.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.7.0 以降の重要な変更

  • null 可能性アノテーションを大幅にクリーンアップして Kotlin のユーザビリティを改善しました
  • ShortcutInfoCompatNotificationCompat などでプラットフォーム パリティを改善しました
  • インターフェースを刷新し、コンポーネントがピクチャー イン ピクチャーとマルチウィンドウ モードの変更イベントを受信できるようにしました(Activity ライブラリの ComponentActivity によって実装しました)
  • onPrepareMenuonMenuClosed を含め、MenuProvider コールバック メソッドを改善しました
  • FileProvider が特定のデバイスで IllegalArgumentException を発行して失敗する問題を修正しました
  • RikkaW 氏の投稿に沿って、API 29 以上の TypefaceCompat で Typeface の太さが間違って適用される問題を修正しました(b/194553426

バージョン 1.8.0-rc02

2022 年 5 月 18 日

androidx.core:core:1.8.0-rc02androidx.core:core-ktx:1.8.0-rc02 がリリースされました。バージョン 1.8.0-rc02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • OnSharedElementsReadyListener を完全修飾プラットフォーム クラスにキャストして、ClassCastException を防ぎました(0029fed

バージョン 1.8.0-rc01

2022 年 5 月 11 日

androidx.core:core:1.8.0-rc01androidx.core:core-ktx:1.8.0-rc01 がリリースされました。バージョン 1.8.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • 次のプレリリース サイクルの BuildCompat チェックを追加しました(If5a8fb/229859122
  • 確定した SDK_INT 値の BuildCompat.isAtLeastT() を更新しました。(Iffae0

バージョン 1.8.0-beta01

2022 年 4 月 20 日

androidx.core:core:1.8.0-beta01androidx.core:core-ktx:1.8.0-beta01 がリリースされました。1.8.0-alpha07 からの変更はありません。バージョン 1.8.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バージョン 1.8.0-alpha07

2022 年 4 月 6 日

androidx.core:core:1.8.0-alpha07androidx.core:core-ktx:1.8.0-alpha07 がリリースされました。バージョン 1.8.0-alpha07 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

バグの修正

  • TypefaceCompat は、API 29 以上でリクエストされたスタイル情報と読み込まれたスタイル情報の両方を尊重するようになります。実際に読み込まれた太さとスタイルが使用されるため、読み込まれたフォントが FontWeight.Normal または FontWeight.Bold でない場合は、動作が変更されます。(#212b/194553426

外部からの協力

  • API 29 以上の TypefaceCompat で Typeface の太さが正しく適用されることへの貢献につき、RikkaW 氏に感謝します。(#212

バージョン 1.8.0-alpha06

2022 年 3 月 23 日

androidx.core:core:1.8.0-alpha06 がリリースされました。バージョン 1.8.0-alpha06 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • MenuProvider インターフェースに onPrepareMenu() コールバックが含まれるようになりました。このコードバックは、メニューが動的に変更されて表示する必要がある場合に呼び出されます。(Ie85f9
  • MenuProvider インターフェースに、メニューを閉じるたびに使用される onMenuClosed() メソッドが含まれるようになりました。(If5a16
  • Icon#getResId のフレームワーク内の対応するメソッドに合わせて適切なリソース アノテーション タイプを追加するよう IconCompat#getResId を更新しました。(I49700
  • WindowInsetsControllerCompat の View のみに依存する以前の変更を元に戻し、一部のウィンドウ フラグの管理に必要な Window が改めて必須になりました。適切な Window が使用されるように(View がダイアログ内にある場合など)、ViewCompat.getWindowInsetsController が非推奨になり、WindowCompat.getInsetsController に置き換えられました。(I660aeb/219572936
  • Tiramisu DP2 と一致するよう core と appcompat の null 可能性を更新しました。(I0cbb7
  • ビットマップのダウンスケーリングをよりスムーズにするよう BitmapCompat にメソッドを追加しました。(Ib706c
  • ActivityCompat.requestDragAndDropPermissions に null 可能性のアノテーションを追加しました(I0f2b0b/206113378
  • OEM でのマニフェストからのメタデータ ストリッピングについて FileProvider に回避策を追加しました。(I82f63

バグの修正

  • <P の場合の a11y ペインの公開設定ステータスで、親の表示設定の変更を考慮しました。(I8e04f

バージョン 1.8.0-alpha05

2022 年 2 月 23 日

androidx.core:core:1.8.0-alpha05androidx.core:core-ktx:1.8.0-alpha05 がリリースされました。バージョン 1.8.0-alpha05 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • androidx.core.os クラスの null 可能性を更新しました。(If18cdb/206113622
  • androidx.core.app クラスの null 可能性を更新しました。(I657ebb/206113302
  • androidx.core.text クラスの null 可能性を更新しました。(I08329b/206113384
  • ExtraData 関数を AccessibilityNodeInfoCompat に追加しました。(If2fc7b/137789185
  • 空のバンドルを作成する際の非表示の配列割り当てを避けるために、bundleOf() の引数なしのオーバーロードを追加しました。(If7089
  • 一般的な / 汎用のコールバック タイプを受け入れる Android API の一時停止ラッパーを作成するためのコールバックを作成するために、Continuation<T>.asFoo() アダプターを追加しました。(I6615e
  • 例外を回避するために、null 可能な Drawable.toBitmapOrNull メソッドを追加しました。(I2342a

バージョン 1.8.0-alpha04

2022 年 2 月 9 日

androidx.core:core:1.8.0-alpha04androidx.core:core-ktx:1.8.0-alpha04 がリリースされました。バージョン 1.8.0-alpha04 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • OnPictureInPictureModeChangedProvider インターフェースが追加され、すべてのコンポーネントがピクチャー イン ピクチャー モードの変更イベントを受信できるようになりました。これは Activity 1.5.0-alpha02ComponentActivity によって実装されています。(I9f567
  • OnMultiWindowModeChangedProvider インターフェースが追加され、すべてのコンポーネントがマルチ ウィンドウ モードの変更イベントを受信できるようになりました。これは Activity 1.5.0-alpha02ComponentActivity によって実装されています。(I62d91
  • androidx.core API のサブセットの null 可能性をクリーンアップしました。(Ia0e2fb/206113818

バージョン 1.8.0-alpha03

2022 年 1 月 26 日

androidx.core:core:1.8.0-alpha03androidx.core:core-ktx:1.8.0-alpha03 がリリースされました。バージョン 1.8.0-alpha03 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • Window やプラットフォーム WindowInsetsController ではなく View に依存するように WindowInsetsControllerCompat を変換しました。これにより、IME を表示するダイアログの動作が改善され、非推奨になっていない作成方法の回避策が確実に行われるようになりました(b/180881870)。(I29264b/207401542b/210121779
  • androidx.core API のサブセットの null 可能性をクリーンアップしました。(Ib2583b/206113818
  • performAccessibilityAction パラメータの null 可能性を修正しました。(Ibbafe
  • テーマキーを使用したキャッシュと Theme.applyStyle に起因する ColorStateList の問題を回避するメソッドを追加しました。(I9188bb/207739887
  • ショートカットの視認性 API を更新して読みやすくしました。(Ia58df
  • 空の PersistableBundle を作成する際の不要な配列割り当てを避けるために、persistableBundleOf() の引数なしのオーバーロードを追加しました。(Icd7a4

バージョン 1.8.0-alpha02

2021 年 12 月 15 日

androidx.core:core:1.8.0-alpha02androidx.core:core-ktx:1.8.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.8.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • 将来の SDK 用に試験運用版の BuildCompat メソッドを追加しました。(Iafd82b/207528937
  • ドキュメントをショートカットに変換する(また、その逆を行う)ユーティリティ メソッドを追加しました。(Id512c
  • ショートカットの視認性 API を更新して読みやすくしました。(I86dec
  • OnNewIntentProviderOnConfigurationChangedProvideronTrimMemoryProvider のインターフェースを追加しました。リスナーを追加するすべてのコンポーネントに、カスタム アクティビティがこれらのイベントをディスパッチできることを示すために使用できます。(If1f8bIf623bIa9295

バージョン 1.8.0-alpha01

2021 年 12 月 1 日

androidx.core:core:1.8.0-alpha01androidx.core:core-ktx:1.8.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.8.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • null 可能性アノテーションを大幅にクリーンアップしました。
  • ショートカットをランチャーで非表示にするかどうかを決定する、新しい API ShortcutInfoCompat.Builder#setHiddenFromLauncher を追加しました。(Ia2a71
  • NotificationCompat.Action#setAuthenticationRequired を追加しました。(Ieeafab/202172887
  • NotificationCompat.BigPictureStyle.setContentDescription を追加しました。(I3b483
  • 拡張関数 Map<String, Any?>.toPersistableBundle() を追加しました。(I82c86

バグの修正

  • ユーザー補助アクションのスクロール距離を調整しました。(If74ae
  • Javadocs のハードコードされた言語コードを削除しました。(Ie5d68

Core と Core-ktx バージョン 1.7

バージョン 1.7.0

2021 年 10 月 27 日

androidx.core:core:1.7.0androidx.core:core-ktx:1.7.0 がリリースされました。バージョン 1.7.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.6.0 以降の重要な変更

  • サポートされているデバイスでの SDK 23 までのバックポートにより、SDK 30 以降の権限取り消しおよびアプリ休止機能の操作のサポートが追加されました。詳しくは、IntentCompat.createManageUnusedAppRestrictionsIntent をご覧ください。
  • メニュー作成のサポートをコンポーネントに追加しました。詳しくは、MenuProvider をご覧ください。

バージョン 1.7.0-rc01

2021 年 10 月 13 日

androidx.core:core:1.7.0-rc01androidx.core:core-ktx:1.7.0-rc01 がリリースされました。バージョン 1.7.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

バージョン 1.7.0-beta02

2021 年 9 月 29 日

androidx.core:core:1.7.0-beta02androidx.core:core-ktx:1.7.0-beta02 がリリースされました。バージョン 1.7.0-beta02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • Lifecycle が DESTROYED される前に MenuProvider が削除された場合、MenuHostHelper ですべての LifecycleObserver が適切に削除されるようになりました。(Ibe2e1b/199788262
  • 使用されていないアプリ制限の定数の詳細を更新し、デベロッパーにより明確に伝わるようにしました。(I2858e

バージョン 1.7.0-beta01

2021 年 9 月 15 日

androidx.core:core:1.7.0-beta01androidx.core:core-ktx:1.7.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.7.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • LocationRequestCompat.toProvider が null を返せるようになりました(Ib5a09

バージョン 1.7.0-alpha02

2021 年 9 月 1 日

androidx.core:core:1.7.0-alpha02androidx.core:core-ktx:1.7.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.7.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • ライフサイクル対応メニューの管理方法を簡素化して統合しました。詳しくは MenuProvider をご覧ください。

API の変更

  • MenuProvider を管理するコンポーネント用に MenuHost インターフェースを追加しました。(I83f23
  • コンポーネントがメニュー項目を供給することを示すために使用できる MenuProvider インターフェースを追加しました。(If8a40
  • コンポーネントに MenuHost を簡単に実装できる MenuHostHelper を追加しました。(I74f4a
  • プラットフォーム クラスへの変換のために LocationRequestCompat.toLocationRequest() を追加しました。(I71e75
  • プラットフォーム API とのパリティのために DocumentsContractCompat クラスを追加しました。(Ia9e91
  • プラットフォーム API とのパリティのために NotificationCompat.BigPictureStyle.showBigPictureWhenCollapsed(boolean) を追加しました。(I8cd88
  • PermissionCheckercheckSelfPermission でマイク / カメラ インジケーターが表示される問題を修正しました。(I572a9
  • setImportantForAccessibility 用に明示的なスレッド化アノテーションを追加しました。(I990fa
  • API ガイドラインを遵守するために getUnusedAppRestrictionsStatus を更新しました。(I28a18
  • getUnusedAppRestrictionsStatus の機能が完了するようにしました。(I7c2d6
  • 垂直精度、速度精度、方位精度のサポートを LocationCompat に追加しました。(I1d3e9
  • MathUtils に数学 compat 関数を追加しました。(Idb590
  • Compat API に OnReceiveContentListener を統合しました。(Ic6914b/173814913
  • プラットフォーム パリティのために ActivityCompat#isLaunchedFromBubble を追加しました。(I6961a
  • プラットフォーム パリティのために LocationRequestLocationManager.hasProvider() を追加しました。(I4f3e4

バグの修正

  • LambdaDesugaring のバグを回避するために、PackageManagerCompat でのラムダの使用を除去しました。(I36c87

バージョン 1.7.0-alpha01

2021 年 6 月 30 日

androidx.core:core:1.7.0-alpha01androidx.core:core-ktx:1.7.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.7.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

API の変更

  • View.performReceiveContent を使用して InputConnection.commitContent への IME 呼び出しを処理するように InputConnection を設定する API を追加しました。(I3a2ad
  • 2 つの API の機能を 1 つにまとめました(I261df
  • 使用されていないアプリ制限機能(権限の取り消し、アプリの休止状態など)で使用する 2 つの API の機能を変更しました(Ic1616
  • 使用されていないアプリ制限機能(権限の取り消し、アプリの休止状態など)で使用する 3 つの API を追加しました(I606d7
  • null 可能性アノテーションを複数の Compat クラスに追加しました(I2802ab/188452327b/189962089
  • 使用されていないアプリ制限機能(権限の取り消し、アプリの休止状態など)で使用する 3 つの API を追加しました。(Icafee
  • ViewCompat で null 可能性アノテーションが欠落している問題を解決しました(Ic346eb/188453571

Core Remote Views バージョン 1.1

バージョン 1.1.0-alpha01

2024 年 2 月 7 日

androidx.core:core-remoteviews:1.1.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.1.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • 依存関係のバージョンに合わせてバージョン バンプ。

Core Remote Views バージョン 1.0

バージョン 1.0.0

2023 年 9 月 6 日

androidx.core:core-remoteviews:1.0.0 がリリースされました。バージョン 1.0.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.0.0 の主な機能

  • core-remoteviews を安定版 1.0.0 に移行する

バージョン 1.0.0-beta04

2023 年 5 月 10 日

androidx.core:core-remoteviews:1.0.0-beta04 がリリースされました。バージョン 1.0.0-beta04 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • 互換ライブラリのコーナーケースでスローされる ArrayOutOfBoundsException を修正しました。

バージョン 1.0.0-beta03

2022 年 10 月 5 日

androidx.core:core-remoteviews:1.0.0-beta03 がリリースされました。バージョン 1.0.0-beta03 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • 新しい機能は追加されていません。

バージョン 1.0.0-beta02

2022 年 8 月 10 日

androidx.core:core-remoteviews:1.0.0-beta02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-beta02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • バージョンの修正

バージョン 1.0.0-beta01

2022 年 6 月 29 日

androidx.core:core-remoteviews:1.0.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • Core-RemoteViews をベータ版に移行します。

バージョン 1.0.0-alpha03

2022 年 2 月 23 日

androidx.core:core-remoteviews:1.0.0-alpha03 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha03 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • インフラストラクチャの修正。

バージョン 1.0.0-alpha02

2022 年 1 月 26 日

androidx.core:core-remoteviews:1.0.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

バージョン 1.0.0-alpha01

2021 年 12 月 15 日

androidx.core:core-remoteviews:1.0.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • 新しい RemoteViews.setRemoteAdapter API のバックポート。
  • RemoteViews メソッドを呼び出すときにリフレクションを回避する Kotlin 拡張関数。
  • App Widget サイズ調整 API を操作するためのヘルパー関数を含むライブラリ。

Core Performance バージョン 1.0

バージョン 1.0.0

2024 年 1 月 10 日

androidx.core:core-performance:1.0.0androidx.core:core-performance-play-services:1.0.0androidx.core:core-performance-testing:1.0.0 がリリースされました。バージョン 1.0.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.0.0 の主な機能

  • コア パフォーマンス - 実行時にデバイスのパフォーマンス レベルを識別してアプリのユーザー エクスペリエンスを最適化できる信頼性の高いメカニズムをデベロッパーに提供します。
  • コア パフォーマンス Play 開発者サービス - テスト対象のデバイスと OS バージョンに関する最新のメディア パフォーマンス クラス情報を提供する Google 固有の実装。
  • コア パフォーマンス テスト - コア パフォーマンスについてダブルテストを行います。

バグの修正

  • バージョン 1.0.0-beta2 で見つかった PlayServicesDevicePerformance を初期化する際のクラッシュを修正しました。(b/318803680

バージョン 1.0.0-rc01

2023 年 12 月 13 日

androidx.core:core-performance:1.0.0-rc01androidx.core:core-performance-play-services:1.0.0-rc01androidx.core:core-performance-testing:1.0.0-rc01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • コア パフォーマンス - ライブラリの実装を更新しました。(DevicePerformance 汎用実装)。
  • Core Performance Play 開発者サービス - ライブラリの初期実装。(Google 固有の DevicePerformance の実装)。
  • コア パフォーマンス テスト - ライブラリの初期実装。(コア パフォーマンスのテストダブルを含む)。

API の変更

  • DevicePerformance 固有の API の RC の初期リリース。

バージョン 1.0.0-beta02

2023 年 10 月 4 日

androidx.core:core-performance:1.0.0-beta02androidx.core:core-performance-play-services:1.0.0-beta02androidx.core:core-performance-testing:1.0.0-beta02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-beta02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

新機能

  • 関連するリファクタリングをテストします。

API の変更

  • API の使用パターンは変更されていません。

バージョン 1.0.0-beta01

2023 年 9 月 6 日

androidx.core:core-performance:1.0.0-beta01androidx.core:core-performance-play-services:1.0.0-beta01androidx.core:core-performance-testing:1.0.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • コア パフォーマンス - ライブラリの実装を更新しました。(DevicePerformance 汎用実装)。
  • Core Performance Play 開発者サービス - ライブラリの初期実装。(Google 固有の DevicePerformance の実装)。
  • コア パフォーマンス テスト - ライブラリの初期実装。(コア パフォーマンスのテストダブルを含む)。

API の変更

  • DevicePerformance 固有の API の初期ベータ版リリース。

バージョン 1.0.0-alpha03

2023 年 8 月 23 日

androidx.core:core-performance:1.0.0-alpha03androidx.core:core-performance-play-services:1.0.0-alpha03androidx.core:core-performance-testing:1.0.0-alpha03 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha03 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • コア パフォーマンスのテストダブルを含む、core-performance-testing の初期ライブラリ実装。
  • ライブラリの初期実装または core-performance-play-services。Google 固有の実装は、最新のメディア パフォーマンス クラス情報を提供します。

API の変更

  • Google Play 開発者サービスのメディア パフォーマンス クラスを提供するオプション モジュールを追加しました。
  • コア パフォーマンスのコンストラクタが、オプションの実装をサポートするように変更されました。

バージョン 1.0.0-alpha02

2022 年 3 月 23 日

androidx.core:core-performance:1.0.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

新機能

  • デベロッパーが最適化されたアプリ エクスペリエンスを提供するためにランタイムでデバイスのパフォーマンス レベルを特定できるよう、簡単で信頼性の高いメカニズムを用意しました。
  • この初回リリースは、Build.VERSION.MEDIA_PERFORMANCE_CLASS で宣言されたレベルより高いパフォーマンス クラスの値が付与されている手動テスト済みのデバイスのリストを使用しています。

バージョン 1.0.0-alpha01

2021 年 12 月 15 日

androidx.core:core-performance:1.0.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

Core Splashscreen バージョン 1.1

バージョン 1.1.0-alpha02

2023 年 9 月 6 日

androidx.core:core-splashscreen:1.1.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.1.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • 48x48 dp のアイコンで Wear デバイスのデフォルトのサイズを指定します。(Ib8de8b/256678037

依存関係の更新

  • Core-Splashscreen が API 34 でコンパイルされるようになりました。

バージョン 1.1.0-alpha01

2023 年 2 月 22 日

androidx.core:core-splashscreen:1.1.0-alpha01 がリリースされました。これは内部ブランチで開発されました。

バグの修正

  • SplashScreenView#getIconView が null を返したときに発生する NullPointerException を修正しました。(e231ab

Core Splashscreen バージョン 1.0

バージョン 1.0.1

2023 年 4 月 19 日

androidx.core:core-splashscreen:1.0.1 がリリースされました。バージョン 1.0.1 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • 48x48 dp のアイコンで Wear デバイスのデフォルトのサイズを指定します。(Ib8de8b/256678037

バージョン 1.0.0

2022 年 7 月 27 日

コア SplashScreen ライブラリにより、API 23 からすべてのデバイスに新しい Android 12 スプラッシュ画面が導入されます。このスプラッシュ画面ライブラリを使用すると、アプリはカスタムの SplashScreen アクティビティが不要となり、アプリをすぐに起動するための適切な API を利用することができます。使用方法については、ガイドに記載された手順をご覧ください。Android 12 のスプラッシュ画面について詳しくは、公式ドキュメントをご覧ください。

androidx.core:core-splashscreen:1.0.0 がリリースされました。バージョン 1.0.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バージョン 1.0.0-rc01

2022 年 5 月 18 日

androidx.core:core-splashscreen:1.0.0-rc01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

  • 前回のベータ版リリースからの変更はありません。

バージョン 1.0.0-beta02

2022 年 3 月 23 日

androidx.core:core-splashscreen:1.0.0-beta02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-beta02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • Lateinit property platformView has not been initialized を修正しました。(b/214835299

外部からの協力

  • ダークモードでの MIUI のレンダリング問題を修正し、android:animateLayoutChanges を明示的に false に設定して、OnExitAnimationListener でスプラッシュ画面を削除する場合のアニメーションのフェードを回避しました。(#327

バージョン 1.0.0-beta01

2022 年 1 月 12 日

androidx.core:core-splashscreen:1.0.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • 夜間モードの処理が改善されたことにより、すべての API でデフォルトのパラメータが使用される場合に夜間モードの処理が確実に行われるようになりました。2d1d182

Android 12 の新しいスプラッシュ画面のバグを修正:

  • API 31 での systemBar のちらつきを修正: 終了アニメーションをカスタマイズするときにシステムバーがちらつかないようになりました。5a75362
  • OnExitAnimationListener を使用する場合のインセットの処理を修正: OnExitAnimationListener の使用時にコンテンツがジャンプしないようになりました。4c8f264

バージョン 1.0.0-alpha02

2021 年 9 月 29 日

androidx.core:core-splashscreen:1.0.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

新機能

  • インセットのサポートの改善: OnExitAnimationListener が設定されている場合でも、すべての API でスプラッシュ画面が全画面で表示されるようになりました。
  • postSplashScreenTheme はオプション: onCreate() の前に activity.setTheme() を呼び出すだけで、スプラッシュ画面が表示された後にアプリのテーマを設定できます。
  • windowSplashScreenIconBackgroundColor 属性の後方サポート: Theme.SplashScreen.IconBackgroundwindowSplashScreenIconBackgroundColor を使用して、スプラッシュ画面のアイコンに背景を追加できます。
  • アイコンのサイズがプラットフォームの仕様に合わせて修正されました。

API の変更

  • windowSplashScreenIconBackgroundColor 属性の下位互換性を追加しました

バグの修正

  • postSplashScreenTheme をオプションにします(I8c4bf

バージョン 1.0.0-alpha01

2021 年 6 月 30 日

androidx.core:core-splashscreen:1.0.0-alpha01 がリリースされました。

新機能

  • core-splashscreen は、新しい Splash Screen API の下位互換性を提供します。この最初のアルファ版には、アイコンのバックグラウンドを除き、API 23 に移植されたすべての新しい API が含まれます。
  • 使用方法については、androidx.core.splashscreen の KDocs をご覧ください。

Core Google Shortcuts バージョン 1.2

バージョン 1.2.0-alpha01

2023 年 7 月 26 日

androidx.core:core-google-shortcuts:1.2.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.2.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • a、b、c-paths の公開 API ファイルと試験運用版 API ファイルをマージしました。(I8cfeeb/278769092
  • マージされた公開 API ファイルを使用するように androidx.core グループを移行しました。(Ifdef4b/278769092

Core Google Shortcuts バージョン 1.1.0

バージョン 1.1.0

2022 年 10 月 24 日

androidx.core:core-google-shortcuts:1.1.0 がリリースされました。バージョン 1.1.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.0.0 以降の重要な変更

  • com.google.firebase:firebase-appindexing の使用から新しい com.google.android.gms:play-services-appindex ライブラリに移行しました。このバージョンのライブラリは com.google.firebase:firebase-appindexing と互換性がありません。デベロッパーは、ビルド時にエラーにならないように、いずれのライブラリも使用しないでください。

バージョン 1.1.0-rc01

2022 年 10 月 5 日

androidx.core:core-google-shortcuts:1.1.0-rc01 がリリースされました。バージョン 1.1.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

新機能

  • com.google.firebase:firebase-appindexing の使用から新しい com.google.android.gms:play-services-appindex ライブラリに移行しました。このバージョンのライブラリは com.google.firebase:firebase-appindexing と互換性がありません。デベロッパーは、ビルド時にエラーにならないように、いずれのライブラリも使用しないでください。

バージョン 1.1.0-beta01

2022 年 9 月 21 日

androidx.core:core-google-shortcuts:1.1.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.1.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • 未使用の依存関係を削除しました。新機能はありません。

バージョン 1.1.0-alpha03

2022 年 9 月 7 日

androidx.core:core-google-shortcuts:1.1.0-alpha03 がリリースされました。バージョン 1.1.0-alpha03 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • 未使用の依存関係を削除しました。新機能はありません。

バージョン 1.1.0-alpha02

2022 年 8 月 24 日

androidx.core:core-google-shortcuts:1.1.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.1.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • 依存関係を com.google.firebase:firebase-appindexing から com.google.android.gms:play-services-appindex に更新します。この 2 つのライブラリには互換性がないため、新しいバージョンを使用するデベロッパーは外部で com.google.firebase:firebase-appindexing に依存しないでください。

バージョン 1.1.0-alpha01

2021 年 8 月 4 日

androidx.core:core-google-shortcuts:1.1.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.1.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • Google アプリで表示されるよう、Donated ショートカットの URI ベースのアイコンに対するインデックス登録に対応しました。

Core と Core-ktx バージョン 1.6.0

バージョン 1.6.0

2021 年 6 月 30 日

androidx.core:core:1.6.0androidx.core:core-ktx:1.6.0 がリリースされました。バージョン 1.6.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.5.0 以降の重要な変更

  • ネストされた ColorStateList でテーマ属性を解決するためのサポートを追加しました。(I2e409b/155579892
  • CheckedTextView の着色可能な背景とチェックマークをバックポートしました(I8575c

バージョン 1.6.0-rc01

2021 年 6 月 16 日

androidx.core:core:1.6.0-rc01androidx.core:core-ktx:1.6.0-rc01 がリリースされました。バージョン 1.6.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • JobIntentService が非推奨になり、WorkManager に置き換えられました(Ic7749b/149049019

バージョン 1.6.0-beta02

2021 年 6 月 2 日

androidx.core:core:1.6.0-beta02androidx.core:core-ktx:1.6.0-beta02 がリリースされました。バージョン 1.6.0-beta02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

バグの修正

  • 最新のプラットフォームで現在の長押しのタイムアウトを使用するように BuildCompat を更新しました(b/185118174
  • ContextCompatContentLoadingProgress メソッドから synchronized の使用を削除しました。

バージョン 1.6.0-beta01

2021 年 5 月 18 日

androidx.core:core:1.6.0-beta01androidx.core:core-ktx:1.6.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.6.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

API の変更

バージョン 1.6.0-alpha03

2021 年 5 月 5 日

androidx.core:core:1.6.0-alpha03androidx.core:core-ktx:1.6.0-alpha03 がリリースされました。バージョン 1.6.0-alpha03 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • ネストされた ColorStateList でテーマ属性を解決するためのサポートを追加しました。(I2e409b/155579892

バグの修正

  • AppCompat-backed ビューで null カスタム選択アクション モードのコールバックを処理する際に NPE が回避されるようになりました。(I033c7b/173435375

  • 30 より前の SDK における setSystemBarsBehavior のサポートを追加しました。(I062c8b/173203649

バージョン 1.6.0-alpha02

2021 年 4 月 15 日

androidx.core:core:1.6.0-alpha02androidx.core:core-ktx:1.6.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.6.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • TelephoneManagerCompatSubscriptionManagerCompat を追加しました。(I5568d
  • 非推奨の addCapabilityBinding メソッドを ShortcutInfoCompat から削除しました。(Ie8f70
  • パラメータを持つ addCapabilityBinding とパラメータ セッターを持たない addCapabilityBindingShortcutInfoCompat.Builder に追加し、古い addCapabilityBinding を非推奨にしました。(I90686
  • LocationCompat クラスと LocationManagerCompat.getCurrentLocation() を追加しました。(I78d9a
  • DisplayCompat.getMode に置き換えられている ModeCompat.isNative を非推奨にしました。(I9a6a2
  • ContextCompat.getAttributionTag()UserHandleCompat.getUserHandleForUid() を追加しました。(Iea486

外部からの協力

  • CheckedTextView の着色可能な背景とチェックマークをバックポートしました。(I8575c

バージョン 1.6.0-alpha01

2021 年 3 月 24 日

androidx.core:core:1.6.0-alpha01androidx.core:core-ktx:1.6.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.6.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • プラットフォーム SDK と同等の Handler.hasCallbacks() メソッドを追加しました(Idce1cb/113855676
  • 機能に関連するセッター メソッドを ShortcutInfoCompat.Builder に追加しました(I45af6

Core Google Shortcuts バージョン 1.0

バージョン 1.0.1

2022 年 5 月 18 日

androidx.core:core-google-shortcuts:1.0.1 がリリースされました。バージョン 1.0.1 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • メソッドが意図せず削除されるのを防ぐ ProGuard ルールを修正しました

バージョン 1.0.0

2021 年 6 月 30 日

androidx.core:core-google-shortcuts:1.0.0 がリリースされました。バージョン 1.0.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.0.0 の主な機能

このモジュールをインクルードすると、ShortcutManagerCompat を使用して保存されたショートカットが Google にも提供されるようになります。そうすることで、候補として表示する、Google アシスタントで音声クエリを使って実行できるようにするなど、そのようなショートカットに関するさまざまな機能を使用できるようになります。提供できるショートカットの数に制限はありません。また、このように提供されるショートカットはデバイス上に保存されます。詳細については、アシスタントへの動的ショートカットのプッシュに関するドキュメントの全文をご覧ください。

バージョン 1.0.0-rc01

2021 年 6 月 16 日

androidx.core:core-google-shortcuts:1.0.0-rc01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バージョン 1.0.0-beta01

2021 年 5 月 18 日

androidx.core:core-google-shortcuts:1.0.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • core-google-shortcuts ライブラリによって追加されたショートカットは、汎用の schema.org/Thing オブジェクトではなく、firebase appindexing に Shortcut オブジェクトとして保存されます。

バグの修正

  • minSdkVersion の要件をライブラリから削除しました。ライブラリは、API バージョン 21 以降でのみ引き続き動作しますが、アプリの minSdkVersion を 21 に設定する必要はなくなります。

バージョン 1.0.0-alpha03

2021 年 5 月 5 日

androidx.core:core-google-shortcuts:1.0.0-alpha03 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha03 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • ショートカットが追加または更新された際に、ショートカットの使用状況が自動的に報告されなくなりました。代わりに、使用状況レポートは ShortcutManagerCompat#pushDynamicShortcut に移動されます。

バージョン 1.0.0-alpha02

2021 年 4 月 15 日

androidx.core:core-google-shortcuts:1.0.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

新機能

  • オプション コンポーネントとして androidx.core:core-google-shortcutsandroidx.core に依存することで、ShortcutManagerCompat を使用して、Google が使用するショートカットを提供できるようになりました。
  • 新しい TrampolineActivity が、このモジュールに依存するアプリと統合されます。TrampolineActivity は、このモジュールが提供するショートカットを開くために使用されます。

API の変更

  • ShortcutInfoChangeListenerImpl を追加しました。これは ShortcutManagerCompat が Firebase App Index にショートカットを提供する際に使用されます。

Core と Core-ktx バージョン 1.5.0

バージョン 1.5.0

2021 年 5 月 18 日

androidx.core:core:1.5.0androidx.core:core-ktx:1.5.0 がリリースされました。バージョン 1.5.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.4.0 以降の重要な変更

  • 新しい Insets Animation API のサポート
  • リッチ コンテンツをサポートするように OnReceiveContentListener を更新しました
  • システムバーの外観を制御するように、WindowInsetsControllerWindowInsetsCompat の API をバックポートしました
  • あらゆる API レベルのライフサイクル状態から ActivityCompat.recreate() を安全に呼び出せるようにしました
  • EditorInfoCompat を介して初期の周囲のテキストを提供、取得する API を追加しました。これにより、IME アプリは追加の IPC レイテンシを回避できます。
  • プラットフォーム SDK API と同等の機能を改善するため、さまざまな更新を行いました

バージョン 1.5.0-rc02

2021 年 5 月 5 日

androidx.core:core:1.5.0-rc02androidx.core:core-ktx:1.5.0-rc02 がリリースされました。バージョン 1.5.0-rc02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • 30 より前の SDK における setSystemBarsBehavior のサポートを追加しました。(I062c8b/173203649

バージョン 1.5.0-rc01

2021 年 3 月 24 日

androidx.core:core:1.5.0-rc01androidx.core:core-ktx:1.5.0-rc01 がリリースされました。バージョン 1.5.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

概要

  • 以前の beta03 からの変更はありません

バージョン 1.5.0-beta03

2021 年 3 月 10 日

androidx.core:core:1.5.0-beta03androidx.core:core-ktx:1.5.0-beta03 がリリースされました。バージョン 1.5.0-beta03 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • Handler から Executor を作成する ExecutorCompat を追加しました。(Ib4ca3b/181237835

バージョン 1.5.0-beta02

2021 年 2 月 24 日

androidx.core:core:1.5.0-beta02androidx.core:core-ktx:1.5.0-beta02 がリリースされました。バージョン 1.5.0-beta02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • DisplayCompat.getMode に置き換えられている ModeCompat.isNative を非推奨にしました。(Iefa71
  • NotificationCompat.MessagingStyle.getText() が誤って @NonNull としてマークされていましたが、@Nullable に変更されました(I05cb7

バージョン 1.5.0-beta01

2021 年 1 月 13 日

androidx.core:core:1.5.0-beta01androidx.core:core-ktx:1.5.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.5.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • BoundsCompat と Platform の相互運用性に関する API ガイドライン(I7da35)に準拠します
  • AppCompatEditText のドラッグ&ドロップ(ドロップ イベント)と OnReceiveContentListener を統合しました。(Ib26c9b/175343405
  • 新しい Insets Animation API と Platform 実装の接続(I078da
  • 新しい Insets Animation API を追加しました(I8aebd
  • OnReceiveContentListener と関連する API を更新しました:
    • ViewCompat を介して任意のタイプのビューに設定できるよう OnReceiveContentListener を更新しました。
    • OnReceiveContentListener から getSupportedMimeTypes() を削除しました。MIME タイプは、リスナーを設定する ViewCompat メソッドの追加引数として渡されます。
    • 引数をオブジェクトの OnReceiveContentListener.onReceiveContent() にラップしました。
    • keyboard image API との下位互換性を維持するために、onReceiveContent() にパラメータとして linkUri を追加しました。
    • keyboard image API との下位互換性を確保し、今後の API の改善に備えて、Bundle パラメータを onReceiveContent() に追加しました。
    • デフォルトの処理にデリゲートする方法として、未消費のコンテンツを返すよう onReceiveContent() を更新しました。
    • 未消費のコンテンツをリスナーから返すことでデフォルトの動作をトリガーできるようになったため、公開 API から TextViewOnReceiveContentListener を削除しました。
    • Ib4616b/173814913
  • BuildCompat.isAtLeastR を非推奨にしました(Idb37e
  • widget.RichContentReceiverCompatview.OnReceiveContentListener に移動しました。(Ifdab7b/173814913
  • Preconditions.checkFlagsArgument を追加しました。(I43952b/174181100
  • アウトバウンド共有用のカスタム メニューを非推奨にしました。(I7cd92
  • 通知を不在着信としてタグ付けできるようになりました。(I14d90
  • パッケージの証明書配列を取得するための PackageInfoCompat#getSignatures を追加しました(I8e9a3b/159831205)。

バグの修正

  • BigPictureStyle.bigLargeIcon を設定すると、新しい OS バージョンでその通知の BigPictureStyle が破損するバグを修正しました。(Ic623d

外部からの協力

  • ShareCompat がコンストラクタを使用して作成するようになり、古いファクトリ メソッドは非推奨になりました。Context からビルダーとリーダーの両方を作成できるようになりました。Activity は不要になります。(I315b6b/173043501
  • ShareCompat を使用してストリームを共有するときに、クリップデータを設定し、URI 読み取り権限を付与します(I4aa31b/173137936

バージョン 1.5.0-alpha05

2020 年 11 月 11 日

androidx.core:core:1.5.0-alpha05androidx.core:core-ktx:1.5.0-alpha05 がリリースされました。バージョン 1.5.0-alpha05 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

API の変更

  • 新しい GnssStatus API のサポートを追加しました(Id8e22
  • カスタム ファイル名をサポートする FileProvider#getUriForFile のオーバーロードを追加しました(Ie870b
  • システムバーの外観を制御するように、WindowInsetsController API をバックポートしました。(Ieb4ee
  • ブール値のある getFont の名前を getCachedFont に変更しました(Iea520
  • API 30 で追加された WindowInsetsController API から #hide() メソッドと #show() メソッドをバックポートしました(I21573
  • cacheOnly オプションを含む新しい API ResourcesCompat#getFont を追加しました(Ic38cf
  • Android 11 の androidx 通知バブル API を更新しました(Ib9c70

バージョン 1.5.0-alpha04

2020 年 10 月 1 日

androidx.core:core:1.5.0-alpha04androidx.core:core-ktx:1.5.0-alpha04 がリリースされました。バージョン 1.5.0-alpha04 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • NotificationCompat.Builder.<init>(Context,Notification) 使用時の不完全なスタイルの復元を修正しました。(Ib297a
  • 新しい通知カテゴリの種類が利用できるようになりました。(I9521a

バグの修正

  • あらゆる API レベルのライフサイクル状態から ActivityCompat.recreate() を安全に呼び出せるようにしました。(I62ddeb/160122826

バージョン 1.5.0-alpha03

2020 年 9 月 16 日

androidx.core:core:1.5.0-alpha03androidx.core:core-ktx:1.5.0-alpha03 がリリースされました。バージョン 1.5.0-alpha03 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • ViewCompat はユーティリティ クラスであるため、インスタンス化できません。(If20fa
  • 初期の周囲のテキストを提供、取得する API は、EditorInfoCompat に移植されました。この API により、IME アプリが追加の IPC レイテンシを回避できます。(Ie3809
  • compat オブジェクトを使用して通知チャネルとグループにクエリを行います。(I11d18

バグの修正

  • P 以前については、ペインがユーザー補助機能にとって重要としてマークされていることを確認し、CONTENT_CHANGE_TYPE_PANE_DISAPPEARED イベントをサポートします。(Iaeffc

外部からの協力

  • StaticFinalBuilder の API lint チェックが androidx で有効になりました(I2b11bb/138602561

バージョン 1.5.0-alpha02

2020 年 8 月 19 日

androidx.core:core:1.5.0-alpha02androidx.core:core-ktx:1.5.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.5.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • WindowInsetsCompat API が、Android 11 のプラットフォームの API に更新されました。これには、画面キーボードの可視性とサイズをチェックできる新しい ime() インセット タイプが含まれています。

    • ime() タイプに関する注意事項が追加されました。このタイプは、Activity が adjustResize ウィンドウ ソフト入力モード を使用している場合、API 23 以上で確実に動作します。adjustPan モードを使用している場合は、API 14 でも確実に動作します。

API の変更

  • ObjectsCompat#toString(Object, String) を追加しました。これにより Objects#toString(Object, String) の動作が提供されますが、これは 19 より前の API で使用できます。(I26cdc
  • NotificationCompat.Builder.recoverBuilder(Notification) を追加しました。(I6f100
  • NotificationCompat.Builder.createContentView() とピアを追加しました。(I6fe13
  • AccessibilityNodeInfoCompat にエクストラ データに関連する API を追加しました。(I19567
  • NotificationCompat.Builder.setSettingsTextNotificationCompat.MessagingStyle.addHistoricMessage を追加しました。(I62bb6
  • Notification に関するドキュメントを更新しました。(I1293f
  • NotificationCompat.Builder の null 可能性を修正しました。(I932e3
  • NotificationChannelCompatNotificationChannelGroupCompat を追加しました。(Icc3b6
  • AccessibilityNodeProviderCompataddExtraDataToAccessibilityNodeInfo を追加しました。(I26575
  • WindowInsetsCompat を Android 11 の API に更新しました。(I3df9e

外部からの協力

  • MailTo メソッドに Uri オーバーロードを追加しました。(I6fa6b
  • すべての API レベルで一貫した動作とバグ修正を提供する MailTo API を追加しました。(Ie9395b/159827506

バージョン 1.5.0-alpha01

2020 年 6 月 10 日

androidx.core:core:1.5.0-alpha01androidx.core:core-ktx:1.5.0-alpha01 がリリースされました。

新機能

  • ShortcutManagerShortcutInfoAccessibilityNodeInfoDisplayCutoutGnssStatusNotification クラスに Android R プラットフォーム SDK API と同等の機能を提供します。

バグの修正

  • shouldShowPermissionRationale のチェックを明確化しました。
  • rename-into-place を使用するように AtomicFile を変更しました。
  • 所定のフォント スタイルでの Typeface 表示スタイルを調整しました。(b/156853883
  • Notification Builder テストの失敗を修正しました。
  • LocationManagerCompat の登録 / 登録解除のバグを修正しました。

Core と Core-ktx バージョン 1.4.0

バージョン 1.4.0-alpha01

2020 年 5 月 20 日

androidx.core:core:1.4.0-alpha01androidx.core:core-ktx:1.4.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.4.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • リッチ コンテンツを挿入(画像の貼り付けなど)するための共通 API を追加しました。新しいコールバックは、アプリがリッチ コンテンツを挿入するさまざまな方法をサポートするために実装できる単一の API を提供します。現時点では、API は AppCompatEditText にのみ追加され、次のコードパスに対して呼び出されます。
    • クリップボードからの貼り付け
    • IME からのコンテンツ挿入(InputConnection.commitContent)(I22bf7
  • コードが独立したプロセスで実行されているかどうかをアプリが判断できるように、android.os.Process.isApplicationUid(int) をバックポートしました。(I4c83ab/153014822
  • コンテンツ キャプチャ、ショートカット、通知など、異なるサブシステム間の状態をアプリが関連付けられるように、LocusId をバックポートしました。(Ia3129
  • ViewGroup に祖先シーケンスを追加しました(I5f75cb/117976097)。

バグの修正

  • ActivityCompat.requestPermissions() の権限検証を追加しました。(I372ccb/122163323
  • v28 以上の呼び出しを別の静的クラスに抽出し、App Bundle をビルドするときの View#OnUnhandledKeyEventListenerNoClassDefFoundError エラーを修正しました。(Id3419b/153695093
  • setChronometerCountDown がクラッシュするバグを修正しました。(I47282b/145770610

Core と Core-ktx バージョン 1.3.2

バージョン 1.3.2

2020 年 10 月 1 日

androidx.core:core:1.3.2androidx.core:core-ktx:1.3.2 がリリースされました。バージョン 1.3.2 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • あらゆる API レベルのライフサイクル状態から ActivityCompat.recreate() を安全に呼び出せるようにしました。(I62ddeb/160122826

Core と Core-ktx バージョン 1.3.1

バージョン 1.3.1

2020 年 7 月 22 日

androidx.core:core:1.3.1androidx.core:core-ktx:1.3.1 がリリースされました。バージョン 1.3.1 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • API レベル 29 において、解決されたフォント リソース Typeface の太さとスタイルの値が間違っていた問題を修正しました。(b/156853883

Core と Core-ktx バージョン 1.3.0

バージョン 1.3.0

2020 年 5 月 27 日

androidx.core:core:1.3.0androidx.core:core-ktx:1.3.0 がリリースされました。バージョン 1.3.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.2.0 以降の主な変更

  • 指定した持続時間でスムーズなスクロールを行う、NestedScrollView の新しい API
  • ビュー階層にディスパッチされた元のウィンドウのインセットを取得する、ViewCompat の新しい API

バージョン 1.3.0-rc01

2020 年 4 月 15 日

androidx.core:core:1.3.0-rc01androidx.core:core-ktx:1.3.0-rc01 がリリースされました。バージョン 1.3.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • WindowInsetsCompat が、サポートされているすべての API レベルで hashCode()equals() を適切に実装するようになりました。

バージョン 1.3.0-beta01

2020 年 4 月 1 日

androidx.core:core:1.3.0-beta01androidx.core:core-ktx:1.3.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.3.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バージョン 1.3.0-alpha02

2020 年 3 月 4 日

androidx.core:core:1.3.0-alpha02androidx.core:core-ktx:1.3.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.3.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • 指定した持続時間でスムーズなスクロールを行う、NestedScrollView の新しい API
  • ビュー階層にディスパッチされた元のウィンドウのインセットを取得する、新しい ViewCompat API

バージョン 1.3.0-alpha01

2020 年 1 月 29 日

androidx.core:core:1.3.0-alpha01androidx.core:core-ktx:1.3.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.3.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • ContentProviderCompat を追加しました
  • WindowInsetsCompat.Builder を追加しました

API の変更

  • 通知インスタンスをミュートする NotificationCompat API を追加しました
  • ResourcesCompat.NULL_ID を追加しました
  • NotificationCompat での CarExtender.UnreadConversation を非推奨にしました
  • デバイスの物理的なサイズを取得する DisplayCompat API を追加しました

バグの修正

  • NotificationCompat でのアイコンがない場合の処理アクションを改善しました
  • API レベル 23 の複合ドローアブルに対する TextView のドローアブルの色合い調整を修正しました(aosp/1172194
  • ベース コンテキストが常にラッパーになるようにしました
  • RecyclerView で Collection[Item]Info がデフォルトで入力されない問題を修正しました

バージョン 1.2.0

バージョン 1.2.0

2020 年 2 月 5 日

androidx.core:core:1.2.0androidx.core:core-ktx:1.2.0 がリリースされました。バージョン 1.2.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.1.0 以降の主な変更

  • 新しい API とバグの修正を NotificationCompat に追加しました
  • 下位互換性のある方法で AndroidQ に導入された BlendMode で機能する新しい API を追加しました
  • 新しい API とバグの修正をユーザー補助互換性に追加しました
  • ShortcutInfo で機能する新しい API を追加しました
  • WindowInsets で機能する新しい API を追加しました
  • EditorInfoCompatShareCompatWakefulBroadcastReceiverInputConnectionCompat における 28.0(サポート ライブラリ)と 1.1(AndroidX)間のバンドルのキー文字列の下位互換性を修正しました

バージョン 1.2.0-rc01

2019 年 11 月 20 日

androidx.core:core:1.2.0-rc01androidx.core:core-ktx:1.2.0-rc01 がリリースされました。1.2.0-beta02 からの変更はありません。バージョン 1.2.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バージョン 1.2.0-beta02

2019 年 11 月 7 日

androidx.core:core:1.2.0-beta02androidx.core:core:1.2.0-beta02 がリリースされました。バージョン 1.2.0-beta02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • en-rCA および en-rXC ロケールの翻訳の更新。

バージョン 1.2.0-beta01

2019 年 10 月 9 日

androidx.core:core:1.2.0-beta01androidx.core:core-ktx:1.2.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.2.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • IconCompat を使用して NotificationCompat Actions を作成するためのサポートを追加し、リソース ID を使用して Actions のアイコンを表す public フィールドと getter を非推奨にしました。(aosp/1119192
  • longs の MathUtils.clamp の追加(aosp/1117300
  • setChronometerCountDownNotificationCompat に追加しました。(b/138601213

バグの修正

  • アドレス検出において Unicode の数字の処理に関する問題を修正しました。(aosp/1129852

外部からの協力

  • AndroidX における MissingBuild と ListenerLast の API lint チェックの有効化に関し、Sergey Zakharov 氏に感謝します。(aosp/1119191aosp/1126768

バージョン 1.2.0-alpha04

2019 年 9 月 5 日

androidx.core:core:1.2.0-alpha04androidx.core:core-ktx:1.2.0-alpha04 がリリースされました。このバージョンに含まれる commit については、こちらをご覧ください。

API の変更

  • Android フレームワークの ShortcutInfo.Builder に含まれる同様の API に合わせて、ShortcutInfoCompat.Builder#setLongLived() を非推奨にし、ブール値をパラメータとして受け入れる同じ名前の新しい API に置き換えました。
  • Android フレームワークの ShortcutInfo に合わせて ShortcutInfoCompat.Builder#setRank()ShortcutInfoCompat#getRank() を追加しました。

バグの修正

  • ジェスチャーがタッチスロップを超過するまでは、ネストされた事前スクロールが実行されなくなりました(b/139530818aosp/1105373)。これは、ViewPager2 およびその他のライブラリに役立ちます。

バージョン 1.2.0-alpha03

2019 年 8 月 7 日

androidx.core:core:1.2.0-alpha03androidx.core:core-ktx:1.2.0-alpha03 がリリースされました。このバージョンに含まれる commit については、こちらをご覧ください。

新機能

  • プラットフォームとは別に更新可能な URI エスケープを提供する UriCompat.toSafeString(Uri) を追加しました(b/130878326
  • Java 8 言語機能がなくても Java 8 スタイルの述語を提供できる Predicate<T> インターフェースを追加しました

API の変更

  • removeDynamicShortuct() を静的メソッドに変更しました(b/134993204
  • BlendMode カラーフィルタのファクトリ メソッドを作成しました(b/135943149
  • asynccounterisEnabledTraceCompat に追加しました(aosp/987332
  • WindowInsetsCompatViewDragHelper の API の非公開を解除しました(aosp/979408

バグの修正

  • a11y スクロール呼び出しへの NestedScrollView スクロールのバグを修正しました。(aosp/971000
  • ViewCompat 実装で SimpleArrayMap を使用するように切り替えました(aosp/1012534
  • FingerprintManager が API レベル 23 で PackageManager を誤ってチェックするバグを修正しました(b/124066957

バージョン 1.2.0-alpha02

2019 年 6 月 13 日

androidx.core:core:1.2.0-alpha02androidx.core:core-ktx:1.2.0-alpha02 がリリースされました。このバージョンに含まれる commit については、こちらをご覧ください。

API の変更

  • WindowInsets インスタンスのラッピングとラッピング解除ができるように、WindowInsetsCompat.wrap() および unwrap() を追加しました

バージョン 1.2.0-alpha01

2019 年 5 月 7 日に androidx.core:core:1.2.0-alpha01androidx.core:core-ktx:1.2.0-alpha01 がリリースされました。

新機能

  • ACTION_PAGE_UP/DOWN/NEXT/PREVIOUS ユーザー補助アクションを追加
  • NotificationCompat に CATEGORY_NOTIFICATION を追加
  • コンテキスト通知アクションのサポートを追加
  • NotificationCompat にバブルのサポートを追加
  • Android 10 で BlendMode API を利用する BlendModeCompat API を追加し、可能な限り同等な PorterDuff.Mode にフォールバックできるようにしました
  • WindowInsetsCompat と ViewCompat に新しいゲッターを追加
  • タップして編集のサポートを通知に追加
  • DrawerLayout システム ジェスチャーから四角形を除外
  • システム生成のコンテキスト アクションを許可するかどうかを処理する NotificationCompat API を追加
  • 無効化された <activity-alias> コンポーネントを NavUtils で処理
  • AccessibilityNodeInfoCompat.setEntryKey を追加

バグの修正

  • TypefaceCompat でフォントを読み込む際の例外を修正しました
  • DayNight にさまざまな修正を行いました
  • EditorInfoCompat、ShareCompat、WakefulBroadcastReceiverInputConnectionCompat における 28.0(サポート ライブラリ)と 1.1(AndroidX)間のバンドルのキー文字列に対する後方互換性を修正しました

バージョン 1.1.0

バージョン 1.1.0

2019 年 9 月 5 日

androidx.core:core:1.1.0androidx.core:core-ktx:1.1.0 がリリースされました。このバージョンに含まれる commit については、こちらをご覧ください。

1.0.0 以降の重要な変更

  • Android 10 プラットフォームのアクセシビリティ API に合わせてアクセシビリティ API を更新しました。
  • ネストされたスクロールに機能向上を追加しました。NestedScrollingChild3NestedScrollingParent3 をご覧ください。
  • このライブラリは、API の一部として androidx.collection 依存関係を公開しなくなりました。Core への依存関係を介して暗黙的に androidx.collection 型に依存している場合は、ライブラリまたはアプリに明示的な androidx.collection 依存関係を追加する必要があります。この変更にソース互換性はありませんが、バイナリ互換性は保持されています。Collection 依存関係は依然として Core の推移的依存関係ですが、API の一部ではなく実装の詳細として扱われます。
  • androidx へのリファクタリングによって引き起こされる IPC 互換性の問題の回避策を実装しました(aosp/948725aosp/938269)。
  • AppCompat DayNight にさまざまな修正を追加しました。(aosp/942956

バージョン 1.1.0-rc03

2019 年 8 月 7 日

androidx.core:core:1.1.0-rc03androidx.core:core-ktx:1.1.0-rc03 がリリースされました。このバージョンに含まれる commit については、こちらをご覧ください。

バグの修正

  • 非公開の androidx.core.app.ComponentActivityLifecycleOwner を実装するように変更しました。これは、androidx.fragment:fragment:1.0.0 とのバイナリ互換性を維持するためです。(aosp/1094409

バージョン 1.1.0-rc02

2019 年 7 月 2 日

androidx.core:core:1.1.0-rc02androidx.core:core-ktx:1.1.0-rc02 がリリースされました。このバージョンに含まれる commit については、こちらをご覧ください。

バグの修正

  • API レベル 23 の FingerprintManagerCompat#getFingerprintManagerOrNullPackageManager をチェックするべきではありません(b/124066957)(aosp/987433
  • AccessibilityNodeInfoCompat の同等比較を修正しました(aosp/985736

バージョン 1.1.0-rc01

2019 年 6 月 5 日

androidx.core:core:1.1.0-rc01androidx.core:core-ktx:1.1.0-rc01 がリリースされました。このバージョンに含まれる commit については、こちらをご覧ください。

バグの修正

  • イメージ キーボード API バックポートと以前のすべての impls との互換性を実現しました(aosp/968220
  • androidx.core:core ライブラリの依存関係から Guava ListenableFuture を削除しました(b/133171974aosp/965393
  • ネストされたスクロールでのフリング中の速度の誤りを修正。(aosp/961642
  • TransitionDrawable のミューテーションのテストを追加しました(b/37033322

バージョン 1.1.0-beta01

2019 年 5 月 7 日

androidx.core:core:1.1.0-beta01androidx.core:core-ktx:1.1.0-beta01 がリリースされました。このバージョンに含まれる commit については、こちらをご覧ください。

AndroidX の最初のリリースでは、プロセス間通信に使用されるサポート ライブラリの compat API の下位互換性に不具合があり、キー付きのデータをバンドルで送信していました。このリリースではこの互換性が修正され、サポート ライブラリ 28.0(またはそれ以前)と AndroidX 1.1(またはそれ以降)で作成されたコード間の通信が修復されました。

API の変更

  • 機能セッターの非推奨を解除しました(aosp/937281
  • RemoteActionCompat は 1VersionedParcelable になりました(aosp/928534

バグの修正

  • コアテストの AppCompatTextView は appcompat テーマで作成されなくてはなりません(aosp/951636
  • InputConnectionCompat に 1.0 より前の文字列値が使用されています(aosp/948725
  • バンドルキーの代替相互運用として AndroidX 以前の文字列が使用されています(aosp/938269
  • バックグラウンドの際の DayNight 更新のバグを修正しました(aosp/942956
  • AOSP キーボードのアクセシビリティ サービス用のテキスト入力キー API を実装しました(aosp/943897
  • API レベル 20 以下を実行しているデバイスでフォントを読み込む際の例外を修正しました
  • NavUtils の <activity-alias> コンポーネントの処理を無効にしました(aosp/940788

バージョン 1.1.0-alpha05

2019 年 3 月 13 日

androidx.core:core:1.1.0-alpha05androidx.core:core-ktx:1.1.0-alpha05 がリリースされました。このバージョンに含まれる commit の完全なリストについては、こちらをご覧ください。

新機能

  • 28 より前のプラットフォームのバグを回避するための新しい ActivityCompat.recreate() API(aosp/898940
  • 新しい LocationManagerCompat クラス(aosp/894736

API の変更

  • このライブラリは、API の一部として collection 依存関係を公開しなくなりました。 core への依存関係を介して暗黙的に collection 型に依存していた場合は、ライブラリまたはアプリに明示的な collection 依存関係を追加する必要があります。この変更にソース互換性はありませんが、バイナリ互換性は保持されています。Collection 依存関係は依然として Core の推移的依存関係ですが、API の一部ではなく実装の詳細として扱われます。

バグの修正

  • API レベル 21 を実行しているデバイスにおける ImageView のデフォルトの色合いモードのバグを修正しました。

バージョン 1.1.0-alpha04

2019 年 1 月 30 日

androidx.core:core 1.1.0-alpha04androidx.core:core-ktx 1.1.0-alpha04 がリリースされました。

API の変更

  • プラットフォームに合わせて EXTRA_SHORTCUT_ID の値を変更(aosp/877712
  • NotificationCompatCATEGORY_NOTIFICATION を追加(aosp/861067

バグの修正

  • API レベル 24 以下を実行しているデバイスで fontFamily が機能しないバグを修正(aosp/807054
  • アクセシビリティ アクションの置換とアクセシビリティ アクションの追加を行っても元のアクセシビリティ アクションが削除されないバグを修正(aosp/848314

バージョン 1.1.0-alpha03

2018 年 12 月 17 日

下記の変更を含む androidx.core 1.1.0-alpha03androidx.core-ktx 1.1.0-alpha03 がリリースされました。また、androidx.core 1.1.0-alpha02 用の ktx マッチを提供する androidx.core-ktx 1.1.0-alpha02 がリリースされました。

新機能

  • デベロッパーが通知を操作するときにのみ NotificationManagerCompat を使用できるように、通知チャネル メソッドを NotificationManagerCompat に追加しました。この新機能につき、Zdeněk Kořán 氏に特に感謝します。

API の変更

  • 動的ショートカットを公開および更新する新しい API を ShortcutManagerCompat に追加しました。

バージョン 1.1.0-alpha01

2018 年 11 月 5 日

下記の API の変更とバグ修正を含む androidx.core 1.1.0-alpha01 がリリースされました。

新機能と API の変更

  • NestedScrollingChild3 と NestedScrollingParent3 で、オーバーロードされた dispatchNestedScroll および * onNestedScroll メソッドに「consumed」パラメータを追加しました。これにより、ネストされたスクロールを駆動するビューに対して、それぞれのネストされたスクロールパスで親によって * 消費されたスクロール距離の情報がより適切に通知されるようになりました。
  • NestedScrollView に、NestedScrollingChild3 と NestedScrollingParent3 が実装されました。したがって、dispatchNestedScroll および onNestedScroll の NestedScrollingChild2 および * NestedScrollingParent2 の実装が呼び出される保証はありません。デベロッパー * は、どちらかが呼び出されることを考慮して、dispatchNestedScroll と onNestedScroll の新しいネストされたスクロール 3 バージョンをオーバーライドすることも必要になります。
  • ShortcutInfoCompat に、新しいフィールド Persons、categories、isLongLived が追加されました。これをアドバタイズすると、さまざまな種類 * のコンテンツを受け取ることができます。
  • SupportActivity の名前を ComponentActivity に変更しました。詳しくは、androidx.activity をご覧ください。
  • getMainExecutor() メソッドを追加しました。このメソッドは、その * コンテキストに関連付けられたメインスレッドでキューに登録されたタスクを実行する Executor リンクを返します。
  • Resources.getFloat の互換性の実装を追加しました。
  • compat RemoteInput に結果ソースを追加しました。これにより、アプリはロギングのために直接返信とスマート返信を区別できます。
  • TextView の TextWatcher アクション用の Kotlin 拡張関数を追加しました。
  • AccessibilityNodeInfo の機能とフラグセッターを非推奨にしました。代わりにアクションを使用してください。
  • ViewCompat に AccessibilityPane を追加しました。
  • AccessibilityClickableSpanCompat の追加により、O より前のデバイスで ClickableSpans を公開しました。
  • AccessibilityNodeInfoCompat.setFocusable()setClickable()setLongClickable()setScrollable()setContextClickable() を非推奨にしました。代わりに AccessibilityAction を追加しました。
  • API 19 を介してこの View ユーザー補助機能をバックポートするため、ViewCompat.setAccessibilityPaneTitle()getAccessibilityPaneTitle()setScreenReaderFocusable()isScreenReaderFocusable()setAccessibilityHeading()isAccessibilityHeading() を追加しました。
  • デベロッパーが URL 以外の ClickableSpan を API 19 経由でアクセスできるようにするため、ViewCompat.enableAccessibleClickableSpanSupport() を追加しました。

バグの修正

  • ダウンロード可能なフォントを使用している場合、ネットワークに障害が発生すると ResourcesCompat.getFont() がクラッシュするバグを修正しました。
  • ContentResolver が null を返したときに発生する TypefaceCompatApi21 の Null ポインタ例外を修正しました。
  • Array Utils が ColorStateList を予期していたのに未加工のカラーを取得した際の型エラーを修正しました。

Core-Animation と Core-Animation-Testing 1.0.0

バージョン 1.0.0-rc01

2023 年 7 月 26 日

androidx.core:core-animation:1.0.0-rc01androidx.core:core-animation-testing:1.0.0-rc01androidx.core:core-remoteviews:1.0.0-rc01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • ベータ版での安定後、RemoteViews の移動が rc01 に移動しました。

バージョン 1.0.0-beta01

2022 年 4 月 20 日

androidx.core:core-animation:1.0.0-beta01 がリリースされました。1.0.0-alpha02 からの変更はありません。バージョン 1.0.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

Core-Animation と Core-Animation-Testing バージョン 1.0.0-alpha02

2020 年 8 月 19 日

androidx.core:core-animation:1.0.0-alpha02androidx.core:core-animation-testing:1.0.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • AnimatorSet で単一のプロパティに複数の Animator を設定する際の問題を修正しました。(aosp/1351310

Core-Animation バージョン 1.0.0-alpha01

2020 年 4 月 15 日

androidx.core:core-animation:1.0.0-alpha01androidx.core:core-animation-testing:1.0.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

androidx.core:core-animation は、API レベル 14 以降でプラットフォームに追加されたすべての機能を含む Animator API のバックポートです。主な機能は次のとおりです。

  • ValueAnimator#pauseValueAnimator#resume(API レベル 19)
  • ObjectAnimator.ofMultiIntObjectAnimator.ofMultiFloat(API レベル 21)
  • ValueAnimator#setCurrentFraction(API レベル 22)
  • AnimatorSet#setCurrentPlayTime(API レベル 26)
  • androidx.core:core-animation-testing を使用すると、デベロッパーは決定論的な方法でアニメーターをテストできます。詳細については、AnimatorTestRule をご覧ください。

Core-Role バージョン 1.1.0

バージョン 1.1.0-rc01

2021 年 12 月 15 日

androidx.core:core-role:1.1.0-rc01 がリリースされました。1.1.0-alpha01 からの変更はありません。バージョン 1.1.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

Core-Role バージョン 1.1.0-alpha01

2020 年 4 月 15 日

androidx.core:core-role:1.1.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.1.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • システム ギャラリーの役割名を追加しました。

Core-Role バージョン 1.0.0

バージョン 1.0.0

2021 年 2 月 10 日

androidx.core:core-role:1.0.0 がリリースされました。バージョン 1.0.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.0.0 の主な機能

  • システムで利用可能な役割の名前とドキュメントを含む RoleManagerCompat を追加しました。

Core-Role バージョン 1.0.0-rc01

2020 年 4 月 15 日

androidx.core:core-role:1.0.0-rc01 がリリースされました。1.0.0-beta01 からの変更はありません。バージョン 1.0.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

Core-Role バージョン 1.0.0-beta01

2019 年 11 月 20 日

androidx.core:core:1.0.0-beta01 がリリースされました。1.0.0-alpha01 からの変更はありません。バージョン 1.0.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

Core-Role バージョン 1.0.0-alpha01

2019 年 7 月 2 日

androidx.core:core-role:1.0.0-alpha01 がリリースされました。これは androidx.core:core-role の最初のリリースです。この初回バージョンに含まれる commit については、こちらをご覧ください。

新機能

  • システムで利用可能な役割の名前とドキュメントを含む RoleManagerCompat を追加しました。

バージョン 1.0.2

バージョン 1.0.2

2019 年 5 月 7 日

androidx.core:core:1.0.2androidx.core:core-ktx:1.0.2 がリリースされました。このリリースには 2 つの commit があります。

AndroidX の最初のリリースでは、プロセス間通信に使用されるサポート ライブラリの compat API の下位互換性に不具合があり、キー付きのデータをバンドルで送信していました。このリリースではこの互換性が修正され、サポート ライブラリ 28.0(またはそれ以前)と AndroidX 1.1(またはそれ以降)で作成されたコード間の通信が修復されました。

バグの修正

  • InputConnectionCompat に 1.0 より前の文字列値が使用されています(aosp/948725
  • バンドルキーの代替相互運用として AndroidX 以前の文字列が使用されています(aosp/938269

バージョン 1.0.1

バージョン 1.0.1

2018 年 11 月 7 日

core-1.0.1appcompat-1.0.2 のバグフィックス リリース。

バグの修正

  • PrecomputedTextCompat を RTL の AppCompatTextView で使用するとクラッシュするバグを修正しました。b/113070424

Core-ktx バージョン 1.0.1

2018 年 11 月 5 日

下記のバグ修正を含む androidx.core-ktx 1.0.1 がリリースされました。

  • ユニオンと交差の実装が入れ替わっていたバグを修正しました。