Indie Games Fund LATAM に今すぐお申し込みください

Google Play ゲームサービスの概要

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Google Play ゲームサービスを実行している複数のデバイスタイプ

Google Play ゲームサービスでは、Android、Chrome OS、Windows ゲーム向けの一般的なゲーム機能が提供されます。Google Play ゲームサービスを使用すると、ソーシャル機能をゲームに追加する、ゲームプレイの統計情報を表示する、複数のデバイスでのクロス プラットフォーム ゲームプレイを実現することができます。

Google Play Console で Play ゲームサービスをセットアップして管理し、Android、C、Unity 用の Play ゲームサービス API を使用して機能を追加できます。

始める

機能

Play ゲームサービス機能は、ソーシャル エンゲージメントを高め、複数のデバイスを対象とするマルチプラットフォーム サポートを提供します。

複数のデバイスとプラットフォーム

Play ゲームサービスは、Android、Chrome OS、Android ゲームの Windows への(PC 版 Google Play ゲームを介した)配信をサポートします。また、次の機能によってプレーヤーの複数のデバイスにゲームを提供することもできます。

  • ログイン: 複数のデバイスでの認証、サードパーティのクラウド保存ソリューション、保存済みゲーム サービスをサポートするゲーム ID をプレーヤーに付与します。

  • 保存済みゲーム: プレーヤーはゲームの進行状況を Google サーバーに保存して、デバイス間でデータを同期できます。

ソーシャル エンゲージメント

  • 実績: プレーヤーの進行状況をゲーム環境外で認識、表彰、追跡できるプレーヤーの実績を定義します。

  • リーダーボード: 競争を促し、プレーヤーの進捗状況をランク付けするリーダーボードを定義します。

  • 友だち: プレーヤーがゲーム外で友だちと交流し、トラッキングでき、Play ゲームの友だちをゲーム内の友だちリストに追加できるようにします。

ゲームプレイの統計情報

  • プレーヤー統計情報: ゲームプレイ エクスペリエンスを調整するため、プレーヤーのゲーム内アクティビティに関するデータを取得します。

  • イベント: ゲームの改良のため、ゲームの累積統計情報を表示します。たとえば、ほとんどのプレーヤーがクリアできなかったコンテンツを特定し、難易度を調整できます。

ゲームの管理と公開

Play ゲームサービスでは、ゲーム機能とプレーヤー アカウントを管理、公開するための次の REST API が用意されています。

  • Management API を使用すると、Play ゲームサービス機能の管理とテスト、プレーヤー アカウントの更新を行うことができます。たとえば、特定のプレーヤーの実績とリーダーボードをリセットできます。

  • Publishing API を使用すると、Play ゲームサービスの機能の変更、実績とリーダーボードのアイコンのアップロードなど、ゲームの制作と配信に関するタスクを自動化できます。