他のアプリと連携する

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Android アプリには通常、いくつかのアクティビティがあります。各アクティビティは、ユーザーが特定のタスク(地図の表示や写真の撮影など)を実行できるユーザー インターフェースを表示します。あるアクティビティから別のアクティビティにユーザーを移動させるには、Intent を使用して、「何をするつもりなのか」というアプリの意図(インテント)を定義する必要があります。startActivity() などのメソッドを使用してシステムに Intent を渡すと、システムは Intent を使用して、適切なアプリ コンポーネントを識別して起動します。インテントを使用して、自分のアプリから別のアプリ内のアクティビティを開始することもできます。

Intent は、特定のコンポーネント(特定の Activity インスタンス)を起動するために「明示的」に設定することも、意図したアクション(「写真を撮影する」など)を処理できる任意のコンポーネントを起動するために「暗黙的」に設定することもできます。

このクラスでは、Intent を使用して、他のアプリとの基本的な連携(例: 他のアプリを起動する、そのアプリから結果を受け取る、他のアプリのインテントに応答する)を行う方法を示します。

レッスン

別のアプリにユーザーを送信する
暗黙的インテントを作成して、アクションを実行する別のアプリを起動する方法について説明します。
アクティビティの結果を取得する
別のアクティビティを開始し、そのアクティビティの結果を受け取る方法について説明します。
他のアプリからのアクティビティの開始を許可する
自分のアプリが受け入れる暗黙的インテントを宣言するインテント フィルタを定義することによって、自分のアプリ内のアクティビティを別のアプリから利用できるようにオープンにする方法について説明します。
パッケージの公開設定を管理する
他のアプリがデフォルトで公開されていない場合に、他のアプリを自分のアプリに公開する方法について説明します。Android 11(API レベル 30)以降をターゲットとするアプリにのみ適用されます。
ユースケースに基づいてパッケージの公開設定を設定する
他のアプリを自分のアプリに公開するために、自分のアプリのマニフェスト ファイルを更新する必要が生じる場合がある、数種類のアプリ連携について説明します。Android 11(API レベル 30)以降をターゲットとするアプリにのみ適用されます。

このページのトピックに関する追加情報については、以下をご覧ください。